STSDの会員用PDF閲覧サイトを構築するクラウド型サービスとは?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


STSDの会員用PDF閲覧サイトを構築するクラウド型サービスとは?


掲載日:2010/12/16


News

 STSD株式会社は、企業が行なう販売やサービスの会員用PDF閲覧サイトを構築するクラウド型サービス「ePDF Site」を開始した。

 「ePDF Site」では、CMS(Contents Management System)プラットフォーム「write Wired CMS Platform」を基盤に、会員用PDF閲覧サイトを短期、低コストで構築する。コンテンツ表示、Webページの更新、PDFダウンロード、ファイルアップロード、会員管理、サイトのアクセス情報管理といった、会員サイト構築に求められる汎用的な6つの機能をテンプレート化している。

 クラウド型サービスなので専用のハードウェア、ネットワークなどは不要。既存の資産に影響を与えずに手軽にサイトを構築でき、独自ドメインによる運営にも対応しているため、商品購入後のカスタマーサポートなど、関連情報の提供サイトに適しているほか、PDFを含んだ全文検索、製品分類による絞り込み、会員への閲覧範囲の限定などを行なえる。

 標準機能として、仮会員登録、本会員登録、ユーザ情報変更、パスワード変更、パスワードリマインダ、退会を行なえる“公開側会員機能”、“ページ表示機能”、“サイト内全文検索”、会員の閲覧権限を参照しダウンロードの制限、ダウンロードログの出力を行なえる“PDFダウンロード”、CMS機能を使用したWebブラウザでのページ編集、会員に限定したWebサイトページの作成を行なえる“汎用テンプレートによるページ管理機能”、会員情報の閲覧、CSVエクスポート、メール一括配信を行なえる“管理側会員機能”、会員のコンテンツ閲覧状況の確認、PDFダウンロード状況の閲覧を行なえる“閲覧情報確認”を備えている。

 オプションで、PDFダウンロード時にダウンロードユーザIDのPDF埋め込みによる情報漏洩の防止を図れる“PDFへのユーザID埋め込み”が用意されているほか、カスタマイズに別途見積もりで対応する。

 作成ページ数は無制限で、会員数は1000人まで(追加可能)、PDFファイルの容量は最大10GB(追加可能)、メール配信は月1万通までで、別途、独自ドメイン、SSLなどにも対応する。また、会員が持つ項目は用途に合わせて初期導入時に設定できるほか、PDFを添付するページのレイアウトは初期設定時に変更できる(ともに複雑な項目構成の場合は、別途費用が発生する場合がある)。

 なお価格は、初期費用が150万円から、月額費用が10万円からとなっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 初期費用:150万円〜、月額費用:10万円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PDFソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「PDFソフト」関連情報をランダムに表示しています。

「PDFソフト」関連の製品

PDF帳票生成エンジン SVF for PDF 【ウイングアーク1st】
PDFソフト
日本固有の緻密な帳票を生成するPDFエンジン。高精細かつピーク時の同多重アクセスへの対応により、バーコードや画像の貼付けなどハイグレードなPDFの活用・効率化を支援。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032460


IT・IT製品TOP > PCソフト > PDFソフト > PDFソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ