IPアドレス管理と設備管理が可能なOKIソフトウェアの製品とは?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


IPアドレス管理と設備管理が可能なOKIソフトウェアの製品とは?


掲載日:2010/12/16


News

 株式会社OKIソフトウェアは、IPアドレス管理と設備管理の機能を備え、企業内のIT資産の可視化と管理の効率化を図れるIT資産管理システム「AssetSentinel」を、出荷した。価格は、50万円からとなっている。

 「AssetSentinel」は、ビジュアルな画面と使い勝手の良いユーザインターフェースを備えていて、情報の一元管理、容易な情報更新、IT資産の利用状況の把握が可能。IT資産管理者の負担を軽減でき、管理の効率化を支援する。

 IPアドレス管理機能では、IPアドレス空間をマトリクスで視覚的に表現して管理できる。IPアドレスの割り当てをマウスのドラッグ&ドロップで更新できるほか、マトリクスの表示スケールを目的に応じて変更できる。また、階層構造を持ち、一度割り当てたIPアドレス空間を更に細かい単位で再割り当てでき、組織レベルごとにIPアドレスの割り当て管理権限を委譲できる。IPv6にも対応している。

 設備管理機能では、IT設備を、階層構造を持つオフィスマップ上にアイコンとして配置することで、設備の利用状況を表現できる。設備利用場所は、マウスのドラッグ&ドロップで更新できる。また、資産登録時に発行されるQRコードを設備に添付することで、実際の設備と設備管理情報とを紐付けて管理できる。QRコードをWebカメラなどで読み取ることで設備現品調査を実施できるため、効率化を図れる。


出荷日・発売日 2010年12月15日 出荷
価格 50万円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

ソフトウェアライセンス管理「iTAssetEye」 【NTTテクノクロス】 情報漏えい対策+資産管理ツール MaLionCloud 【インターコム】 非常駐型IT資産統合管理ツール「e-Survey+」 【ニッポンダイナミックシステムズ】 IT資産/セキュリティ統合管理システム ManagementCore 【住友電工情報システム】 資産・備品管理システム 「備品マネージャー2」 【フォー・ズィー・コーポレーション 】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
保有、申請、利用、監査の4つのフェーズにおいて、ソフトウェアライセンスの適正な管理機能を提供。違反リスクを低減し、監査業務をサポートする。 情報漏えい対策とIT資産管理・SAM、働き方改革支援まで網羅したクラウド型PC運用管理ソフト。充実した操作監視・制限機能や管理者負担の軽減に配慮した製品づくりが特長。 エージェントレスでインベントリ収集。
ハード資産やソフトウェアライセンスと契約情報を紐づけ管理。 直感的な操作で運用負荷を軽減、低コスト・短期間でIT資産管理を実現。
資産管理からセキュリティ対策、検疫まで1システムで行える統合管理ツール。
ニーズに応じ段階的な導入が可能。IT資産の把握、監視、統制による健全なシステム環境を実現。
2次元バーコード付の備品ラベルを使い、資産・備品の登録から、リース資産の管理、棚卸、移管、廃棄までを一貫して管理できる。その他画像管理や簿価リスト出力も可能。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032454


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ