エプソンダイレクトの14インチワイド液晶搭載ノートPCとは?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エプソンダイレクトの14インチワイド液晶搭載ノートPCとは?


掲載日:2010/12/15


News

 エプソンダイレクト株式会社は、14インチワイド液晶を搭載し、BTO(Build To Order)メニューを簡略化したノートPC「Endeavor NY2000」の受注を開始した。

 「Endeavor NY2000」は、WXGA(1366×768ドット)の解像度を備えながら液晶ディスプレイは14インチワイド液晶を採用している。液晶ディスプレイを小さくすることで本体サイズも小型化されていて、幅340mm×奥行き240mm×高さ22.8〜33.6mmのコンパクトボディーは「Endeavor NY3000」に比べPC本体の設置面積を約15%削減している。質量は「Endeavor NY3000」に比べ500g軽量化され、約2.1kgになっている。また、IEEE802.11b/g/n準拠無線LANも標準搭載しているため、容易に持ち運んで使用できる。

 液晶パネルには光沢のある“あざやか液晶”を採用、コントラスト感のある色鮮やかな表示で画像や動画などを表示できる。本体ケースはブラックを基調にシルバーのラインを配するとともに、天面にヘアライン調のデザインを施した落ち着いたデザインになっている。

 各種インターフェースは前面と左右両側面に配置、コネクタの抜き差しやメモリカードの出し入れをする際でも位置が分かりやすく簡単にアクセスできる。また、電源ボタン横には容易に電源管理を行なえる“電源プラン切り替えボタン”を搭載、バランス/省電力/超省電力/高パフォーマンスの4つのモードをボタンで簡単に切り替えられ、使用状況に応じて消費電力を抑えたり、パフォーマンスを優先させるなどの調整を行なえる。

 BTO(Build To Order)メニューが簡略化され、2つのパッケージモデルが用意されている。CeleronプロセッサP4600、Windows 7 Home Premium 32ビット正規版、2.0GBメモリを搭載したモデルと、Core i5-460Mプロセッサ、Windows 7 Professional 32ビット正規版、4.0GBメモリを搭載したモデルのいずれかを用途に合わせて選択できる。両モデルとも250GB HDD、スーパーマルチドライブなどを標準搭載している。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032448


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ