100万部品を0.2秒で処理できる、機械装置設計向け3次元CADとは?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


100万部品を0.2秒で処理できる、機械装置設計向け3次元CADとは?


掲載日:2010/12/15


News

 富士通株式会社は、機械装置設計向け3次元CAD「iCAD V7」を、2011年1月末より出荷する。

 「iCAD V7」では、機械装置の3次元形状を表示するための部品の数式表現を簡略化し、データ量/メモリ使用量を削減したことで、100万部品の大規模な機械装置の設計データを0.2秒で処理できる。これにより、部品点数が非常に多い機械装置でも、機械装置全体の3次元形状を表示できるほか、装置全体や複数装置間の配置検証や機構検証などを制約なしに設計できる。また、設計部門から製造部門までが、同一システムの設計情報をリアルタイムに共有できるため、構想設計・詳細設計・製造・組立の各段階で生じる情報のずれや作業の無駄を防げる上、手戻りや修正も軽減でき、開発期間の短縮と品質向上を図れる。

 機械(メカ)・電気配線(エレキ)・制御ソフトの設計を、同一システム上で行なえる。機械装置全体の動作検証に加え、駆動部分の動作中の干渉(ぶつかり)や、様々な部品やユニットの動作連動のタイミングを検証できる。また、シミュレーション・ソフトへのデータ渡しや動作設定が不要で、実際の機械を想定したデザインレビューや検証作業を行なえ、すぐに検証結果を3次元設計データに反映できる。電気配線設計では、シンボル配置/結線/線番付与/接点表作成などの機能を活用して、回路図を作成でき、回路図から部品情報を抽出できる。また、機械設計の最新情報を参照しながら並行検討を行なえ、情報の伝達漏れや勘違いを防げる。

 作業視野やウォークスルー(機械装置の中を歩いた時の見え方)による作業性検討を、3次元設計データ上で実施できる透視投影機能を備えている。検証のたびにビューアソフトのデータ形式へ変換することが不要で、製造部門が設計フェーズの初期段階で作業性・保守性を検討できる。検討結果を素早く設計部門へフィードバックし設計に取り込むことで、品質の高い機械装置を素早く市場投入することを図れる。

 なお同製品は、富士通グループのiCAD株式会社が開発した。


出荷日・発売日 2011年1月下旬 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CAD」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CAD」関連情報をランダムに表示しています。

「CAD」関連の製品

3次元CAD「SOLIDWORKS」 【NEC】
CAD
豊富な2次元/3次元設計機能を備え、直感的な操作と高パフォーマンスを実現した3次元CAD。価格と機能のバランスの取れたミッドレンジ製品であり、国内トップシェアを誇る。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032443


IT・IT製品TOP > PCソフト > CAD > CADのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ