中小コンタクトセンタでもリアルタイム座席表を使える製品とは?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


中小コンタクトセンタでもリアルタイム座席表を使える製品とは?


掲載日:2010/12/14


News

 アートソフト株式会社は、コンタクトセンタ運営効率化パッケージソフト「ArtFront」の接続プラットフォームに、NTTコミュニケーションズ株式会社の中小規模向けコールセンタシステム「スマート・コンタクトセンター」を追加し、連携の第1弾としてリアルタイム座席表「SeatNavi」の提供を、開始した。価格は、オープン価格となっている。

 アートソフトでは、コンタクトセンタ向けに、リアルタイムマネジメント・WFM・分析/評価という3つの観点で、運営効率化を図るためのソリューションを提供している。PBXメーカーなどに依存しない“オープン・プラットフォーム”での運営ツールを提供していて、今回新たに「スマート・コンタクトセンター」との接続を提供することで、中小規模でも、リアルタイム座席表をより手軽に導入できるようになった。

 「SeatNavi」では、コミュニケータの5秒間隔での状態(ステータス)を座席表上で確認でき、経過時間などをグラフィカルに確認できる。座席表は、導入後にユーザ自身で自由に、簡単に編集でき、メンテナンス性に優れている。また、座席表をリスト表示にでき、着眼したいステータスのみの表示や、経過時間での並び替えなどが可能で、様々な視点でのリアルタイム管理を支援する。座席表を参照するPC端末を問わないライセンス体系が採用されていて、運用形態の変化に柔軟に対応できる。

 「スマート・コンタクトセンター」との接続では、「SeatNavi」のライセンス/構築作業費以外の費用は不要。既に「スマート・コンタクトセンター」を導入している場合は、「スマート・コンタクトセンター」のDBサーバとの共存が可能で、新たなハードウェア投資が不要になる。Microsoft SQL Serverに関しても、無償提供されているExpress Editionを利用でき、有償ライセンスは不要になっている。

 今後、リアルタイム座席表以外での連携も行なわれる予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「コールセンター/CTI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「コールセンター/CTI」関連情報をランダムに表示しています。

「コールセンター/CTI」関連の製品

NSTechno-phone Manager 【日本証券テクノロジー】 次世代クラウドサービス PureCloud 【インタラクティブ・インテリジェンス】
コールセンター/CTI コールセンター/CTI
Ciscoのユニファイドコミュニケーションと連携するCTIアプリケーション。パソコンにて電話帳を検索、プレゼンスを確認しワンクリックによる電話発信などを実現。 コラボレーション、コミュニケーション、顧客エンゲージメント向けクラウドサービスをオールインワンで提供。高い拡張性・信頼性・セキュリティのもとで利用できる。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032415


IT・IT製品TOP > 情報システム > コールセンター/CTI > コールセンター/CTIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ