SCSが発売したポータブル型ネットワークアナライザの機能とは?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SCSが発売したポータブル型ネットワークアナライザの機能とは?


掲載日:2010/12/13


News

 住商情報システム株式会社(SCS)は、米NIKSUN,Inc.のポータブル型キャプチャ/ネットワークアナライザの新製品「NIKSUN ポータブル」を、発売した。

 「NIKSUN ポータブル」は、標準で約2TBの大容量・高速ストレージを内蔵し、ネットワークからキャプチャしたトラフィックを直接HDDに書き込んで、通信を長時間記録できる。また、ネットワークのモニタリング機能、通信の分析機能、統計処理機能を備えているため、通信を可視化でき、ネットワークで発生する各種の問題を迅速に特定できる。

 8.85kgと軽量で可搬性に優れ、問題発生現場での迅速な分析・解決を図れる。また、シンプルに操作できるほか、専用OSを採用したことで脆弱性の排除が図られていて、セキュリティに優れている。


出荷日・発売日 2010年12月10日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワーク管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ネットワーク管理」関連情報をランダムに表示しています。

「ネットワーク管理」関連の製品

Webアクセスシェイパ 【NTTアドバンステクノロジ】 帯域幅の急増にも対応、ネットワーク機能仮想化で構築する通信インフラ 【インテル】 原因はネットワーク? セキュリティ装置が期待通りの効果を上げない理由とは 【イクシアコミュニケーションズ株式会社】 「安全で快適なアプリケーション利用」を実現するプラットフォームをどう選ぶ? 【ネットワールド】 セキュリティと運用管理の「4つの課題」を解決 【ネットワールド】
ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理
システムの処理性能を上回るアクセス集中をキューイングし、整理することで快適なWeb環境を維持。 帯域幅の急増にも対応、ネットワーク機能仮想化で構築する通信インフラ 原因はネットワーク? セキュリティ装置が期待通りの効果を上げない理由とは 「安全で快適なアプリケーション利用」を実現するプラットフォームをどう選ぶ? セキュリティと運用管理の「4つの課題」を解決

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032402


IT・IT製品TOP > 運用管理 > ネットワーク管理 > ネットワーク管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ