マイクロソフト、パブリッククラウド型CRMを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


マイクロソフト、パブリッククラウド型CRMを提供


掲載日:2010/12/10


News

 マイクロソフト株式会社は、CRMアプリケーション「Microsoft Dynamics CRM 2011日本語版」のパブリッククラウド型サービス「Microsoft Dynamics CRM Online 日本語版」を、2011年1月より提供する。

 「Dynamics CRM 2011」は、自社設置(オンプレミス)型/パブリッククラウド型/パートナーホスティング型の3形態で提供される。

 「Dynamics CRM Online」は、オンプレミス型に先駆けて提供開始される。オンプレミス型/ホスティング型と同じソースコードで構成されているため、クラウドからオンプレミスやホスティング、あるいはオンプレミスからクラウドへと、利用形態やニーズの変化に応じて柔軟にシステム形態を選択、移行できる。

 OutlookやExcelなどのMicrosoft Officeクライアント製品群をフロントエンド環境として活用し、業務効率を落とさずにクラウド型顧客管理アプリケーションを利用できる。また、Exchange OnlineやSharePoint Onlineなど、企業向けクラウドサービス「Microsoft Online Services」と連携して利用できる。顧客訪問スケジュールデータやメール送受信データをクラウド上の「Dynamics CRM Online」に同期したり、見積書や契約書などのドキュメントをクラウド上で顧客単位で一元管理することも容易に行なえる。

 個別の業務要件に応じたGUIカスタマイズ機能が標準で提供される。DBの拡張や画面レイアウトの変更、ワークフローの設定などを、ユーザ自身がマウス操作で自在にカスタマイズできる。初期導入時に加え、導入後の拡張性もサポートされる。

 稼働率99.9%のSLAが提供される。また、電話/メールによる、ビジネスタイムの無制限サポートサービスが提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

コールセンター向けCRMソフト inspirX 5(インスピーリファイブ) 【バーチャレクス・コンサルティング】 優れた顧客体験を提供するための7つのベストプラクティス 【SAS Institute Japan】 デジタルマーケティングの鍵:アジャイル実践のための5つの要素 【SAS Institute Japan】 クラウド型CRMサービス FlexCRM 【ノイアンドコンピューティング】 Microsoft Dynamics 365 Customer Engagement 【日立ソリューションズ】
CRM CRM CRM CRM CRM
電話/メール/Web/SMSなどのマルチチャネルに対応したCRMソフトウェア。LINE連携や外部システム連携から得られるマーケティングデータの活用を促進する機能を強化。 優れた顧客体験を提供するための7つのベストプラクティス 知っておくべきアジャイルマーケティング実践 5つのポイント 本格的なCRM/SFA(顧客関係管理)を、安価な月額料金で提供。顧客管理、販売管理、日報/案件、カスタマーサポートなど豊富なメニューから必要な機能を選んで利用できる。 セールス、カスタマーサービス、フィールドサービス、ポータルなど、カスタマーエンゲージメントを高めるためのマイクロソフトのビジネスアプリケーション。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032390


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ