日本HP、A3カラーレーザープリンタと、A4カラーレーザー複合機

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、A3カラーレーザープリンタと、A4カラーレーザー複合機


掲載日:2010/12/10


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は、ビジネス向けA3対応カラーレーザープリンタ「HP Color LaserJet Enterprise CP5525dn」と、ビジネス向けA4対応カラーレーザー複合機「HP Color LaserJet Enterprise CM4540 MFP」を、12月下旬より順次出荷する。

 今回出荷される2製品とも、低ランニングコストで、大容量給紙オプションが用意されているほか、Webベースの管理ツール「HP Web Jetadmin」を搭載していて、エンタープライズの高度な要求に対応する。また、前面USBポートからのPCレス印刷や、スマートフォンなどからプリントできる“ePrint”に対応するなど、様々な環境での印刷のニーズに柔軟に対応する。高速なスループットと国際エネルギースタープログラムに適合し、効率的でエコロジーな印刷環境を構築できる。

 「HP Web Jetadmin」は、ユーザ別・アプリケーション別にカラー印刷を制限できる機能を搭載しているほか、自動両面印刷機能など、利便性を損なわずに印刷に関わるコストを効率的に削減できる機能を搭載している。同梱のプリントカートリッジは自動シール巻取り機能に対応している。また、標準装備のEWS(内蔵Webサーバ)を搭載した「HP JetDirectプリントサーバ」(Gigabit Ethernet対応)は、“IPsec機能(IPv4/v6)”に対応しているほか、PIN入力機能や、暗号化HDD(「CP5525dn」はオプション対応)など、様々なセキュリティ機能を搭載している。

 「CP5525dn」は、カラー・モノクロとも最高毎分30枚(A4ヨコ、普通紙、コピーモード時)の高速印刷を行なえ、コンパクトサイズながら、2段給紙トレイを標準搭載することで、A3用紙を常設できる。また、操作パネルには4行カラーディスプレイを装備しているほか、搭載メモリが1GBに大容量化され、8GB SSDを搭載するなど、基本性能が向上している。

 「CM4540 MFP」は、カラー・モノクロとも最高毎分40枚(A4タテ、普通紙、コピーモード時)の高速印刷が可能。筐体サイズがデスクトップ型に変更され、設置スペースに応じた柔軟な構成が可能になった。また、操作パネルはカラータッチスクリーンを搭載していて、スキャンした画像をコントロールパネル上で手軽に確認できるプレビュー機能を搭載した。スキャン画像はUSBメモリ、メール、ネットワーク上のフォルダなどに転送でき、暗号化対応の高圧縮PDFとして保存することもできる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032386


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ