NTT東日本、各種サポートを利用できるデスクトップPCの新モデル

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTT東日本、各種サポートを利用できるデスクトップPCの新モデル


掲載日:2010/12/10


News

 東日本電信電話株式会社(NTT東日本)は、PC「光LINK PC」シリーズの“2010年冬モデル”で、モニタ分離型のビジネス向けデスクトップPC「光LINK PC-Fu90D」を、発売した。

 「光LINK PC」シリーズでは、設定や操作、故障などに対する各種サポートが用意されている。ユーザ専用の“サザンクロス(光LINK)お取扱い相談センタ”で、PCの操作方法や設定に関する様々な質問を電話で受け付け、無料で回答する。また、「あんしんサポート」を契約することで、毎月定額料金で、故障修理やPC/ソフトウェアの操作・設定方法などについて、訪問サポートが提供される。更に、要望に応じて、PCの設置・設定からインターネット接続まで、セットアップが実施される(有料)。

 今回発売された「光LINK PC-Fu90D」は、富士通株式会社の「FMVDE4T0E1」がベースになっている。Core i3-550プロセッサ(3.20GHz)、メモリ2GB(最大4GB)、HDD 約160GB、DVDスーパーマルチドライブを搭載し、19インチTFT液晶モニタが付属する。また、Windows 7 Professional 32ビット正規版を利用でき、Microsoft Office Home and Business 2010を搭載している。

 NTT東日本の営業エリアで販売され、価格は12万5000円となっている。


出荷日・発売日 2010年12月10日 発売
価格 12万5000円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032377


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ