シャープ、タッチパネル対応カラー液晶搭載のフルカラー複合機

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


シャープ、タッチパネル対応カラー液晶搭載のフルカラー複合機


掲載日:2010/12/09


News

 シャープ株式会社は、直感的に操作できるタッチパネル対応の10.1インチカラー液晶を搭載した、デジタルフルカラー複合機3モデルを、12月16日より発売する。

 今回発売されるのは、複写速度がカラー/モノクロとも毎分26枚の「MX-2610FN」、毎分31枚の「MX-3110FN」、毎分36枚の「MX-3610FN」。いずれも、コピー/FAX/スキャナ/プリンタ機能に加え、両面原稿自動送り装置/自動両面装置も標準装備している。スキャナ機能では、カラー原稿を毎分50枚読み取ることができる。また、従来機に比べ設置面積が約11%、重さが約23%削減されている。

 操作パネルは、シンプルなハードキー(電源/節電/ホーム画面)と分かりやすく編集されたタッチパネルで構成されていて、機能を簡単に呼び出せる。プレビュー画面では、読み込んだ原稿をページをめくる感覚で確認できるほか、ページの入れ替え・削除なども簡単に行なえるため、印刷時のミスを軽減できる。また、操作パネルから直接インターネットにアクセスし、カラー液晶に表示したWebページなどをそのまま印刷することもできる。

 約20秒でウォームアップできるほか、FAX待機時やネットワーク待機時の消費電力を1Wに抑えたことで、消費電力量が従来機比で約67%低減されている。

 アプリケーションソフトと連携した操作が可能なオープンシステムズアーキテクチャ“Sharp OSA”に、オプションで対応できる。ファイアウォールを経由できる通信方式をサポートしたことで、イントラネット内の“OSA”アプリケーションソフトに加え、クラウド型“Sharp OSA”アプリケーションソフトとも通信できる。また、2011年春に開始予定の、クラウドを利用したデータストレージサービスに対応できる。複合機で紙文書をスキャンして保存し、文書データをクラウド上で一元管理できるほか、外出先などから必要な時に文書を取り出せるようになる。

 なお価格は、「MX-2610FN」が128万5000円、「MX-3110FN」が141万5000円、「MX-3610FN」が176万円となっている。


出荷日・発売日 2010年12月16日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032366


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ