HPCシステムズ、PoE対応LANを8基装備したアプライアンスマシン

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


HPCシステムズ、PoE対応LANを8基装備したアプライアンスマシン


掲載日:2010/12/08


News

 HPCシステムズ株式会社は、マシンビジョン分野に特化したアプライアンスマシン「PoEタクサン」を、発売した。基本最小構成価格は、39万8000円からとなっている。

 「PoEタクサン」は、インテル82547L Gigabitのチップセットに直結した、8基のJumbo Frame対応のIEEE802.3af PoE LANポートと、Core 2 QuadプロセッサQ9400 2.66GHz(Embedded CPU)を搭載していて、検査装置などのコントローラとして高いパフォーマンスを備えている。8基のPoEインターフェースが個々のバスを持つことで、大容量データを取り込む際のボトルネックを解消できるように設計されている。

 PoE対応のGigEカメラデバイスなどを最大8台搭載でき、外観検査装置、印刷物検査装置、セキュリティ監視システム、その他GigEカメラを使用した画像処理を行なう装置やシステムなど、マシンビジョン分野で利用できる。また、PCIスロットを2つ搭載し、DIOカードなどを増設できるほか、COMポートを3個標準搭載している。3.5インチHDDを最大2台まで搭載でき、HDD、PCIカードへのEasy Access、フロントアクセスに対応している。19インチラックマウントまたはウォールマウントを行なえる。


出荷日・発売日 2010年12月8日 発売
価格 基本最小構成価格:39万8000円〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他仮想化関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他仮想化関連」関連情報をランダムに表示しています。

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032341


IT・IT製品TOP > 仮想化 > その他仮想化関連 > その他仮想化関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ