日立、データセンタなど向けサーバのエントリーブレードを強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立、データセンタなど向けサーバのエントリーブレードを強化


掲載日:2010/12/06


News

 株式会社日立製作所(日立)は、データセンタ/コンテンツ配信事業者向けサーバのエントリーブレードサーバ「HA8000-bd/BD10」に、高速なデータアクセスを行なえるソリッド・ステート・ドライブ(SSD)や、マイクロソフト株式会社(MS)のサーバOS「Windows Server 2008」を採用するなどの強化を行ない、12月20日より出荷する。

 「BD10」では、内蔵の記憶媒体にSSDを採用することで、SATA HDD搭載時に比べデータアクセスの性能が約2.5倍に向上するため、コンテンツ配信事業者は、高精細な画像や動画など大容量データをともなうコンテンツの配信を高速に行なえる。

 サポートOSに、従来のLinuxに加えWindows Server 2008を採用することで、Windowsベースのシステム環境を構築できるため、コンテンツ配信事業者はWeb配信や検索エンジンなどWindows基盤で動作するアプリケーションを使用したコンテンツ配信を行なえるほか、データセンタ事業者は顧客管理、メールやグループウェアシステムなどWindowsをベースにしたホスティングサービス基盤を提供できるようになる。

 また、Windowsベースのシステムの、日立のシンクライアントソリューション「セキュアクライアントソリューション」で利用できるようになり、CPUやHDDなどクライアント端末の機能をセンタに集約した、効率的な運用管理を行なえるクライアント統合システムを構築できる。これにより、一般的なPCサーバによるシステムに比べ、同一のラックスペースあたり8倍の最大600ユーザを5u(1u=44.45mm)のベースユニット1台に集約でき、コストパフォーマンスの高いクライアント統合システムを構築できる。SSDを併用することで、利用者のログイン/ログアウト時などデータアクセス負荷が集中する際の処理を高速化でき、より多数のユーザを集約できるため、省スペースのクライアント統合システムを構築できる。

 これらにより、高いデータアクセス性能が求められる大容量コンテンツの配信基盤やWindows環境で構築されるホスティング基盤を省スペース、省電力で構築でき、システム全体のTCO(Total Cost of Ownership)削減を図れる。


出荷日・発売日 2010年12月20日 出荷
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データセンター運用」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データセンター運用」関連情報をランダムに表示しています。

「データセンター運用」関連の製品

データセンターのサービスゲートウェイ拡張性を3シナリオで検証 【マクニカネットワークス】 System Center 2012 【日本マイクロソフト】 俊敏で効率的なIT基盤コンポーザブル・インフラストラクチャ 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 Cisco Tetration Analytics 【シスコシステムズ】
データセンター運用 データセンター運用 データセンター運用 データセンター運用
稼働中でもシステム拡張は可能か――ダウンタイムを抑え、影響を最小限に 従来型サーバー/データセンタ/プライベートクラウド/パブリッククラウド/クライアント・デバイスをカバーする、IT基盤構築と運用のための統合された管理基盤 組み立て可能なインフラは瞬敏で効率的なインフラを構築できるか 運用管理の自動化が進むデータセンターのポリシー検証方法

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032317


IT・IT製品TOP > データセンター > データセンター運用 > データセンター運用のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ