ソニー、USBスティック形状の非接触ICカードリーダ/ライタ発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ソニー、USBスティック形状の非接触ICカードリーダ/ライタ発売


掲載日:2010/12/06


News

 ソニー株式会社は、USBスティック形状で、NFC(Near Field Communication)に対応した、非接触ICカードリーダ/ライタ「RC-S360」を、12月8日より発売する。価格は、オープン価格となっている。

 「RC-S360」は、ISO/IEC14443 Type A(MIFARE)/Type BとFeliCaカードのリーダ/ライタ機能を搭載している(日本国内の住民基本台帳カード、税理士ICカードには非対応)。スティック形状なので、可搬性に優れ、ノートPCとともに外出先で利用できる。また、小型化されているため、非接触ICカードや関連ソフトウェアと同製品を組み合わせたシステムとしての提供が容易になる。

 例えば、健康機器とPCに接続した同製品を用いて、データの転送を容易に行なえ、インターネット上のサーバと連携したデータ管理も可能になる。決済分野では、電子マネーカードと組み合わせて、オフィスなどで手軽に残高確認やオンライン決済を行なえる。セキュリティ分野では、IDカードと組み合わせ、PCやネットワークの認証に利用できる。


出荷日・発売日 2010年12月8日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

若年顧客を呼び込んだ電子サインシステム「Adobe Sign」 【アドビ システムズ 株式会社】 秘文AE AccessPoint Control 【日立ソリューションズ】 新しい認証の世界が広がる、追加コスト要らずのWindows 10とVPN 【日本マイクロソフト】 AXIOLE 【ネットスプリング】 FutureNet RA-1200/RA-730 【センチュリー・システムズ】
認証 認証 認証 認証 認証
革新者が語る 旧体制を破壊した顧客体験志向とデジタルの事例 Wi-Fi制御とVPN利用の強制でネットワークの安全な活用を実現するWindows PC・タブレット向けソリューション。通信回線は、無線LAN、3G、LTEいずれでも適用可能。 新しい認証の世界が広がる、追加コスト要らずのWindows 10とVPN LDAP、RADIUS認証プロトコルに対応し、最大2万5000アカウントまでサポートする、ローカルとクラウドの認証を一元化できるアプライアンスサーバ。 大規模なIP-VPNサービスのRADIUS認証サーバとして利用でき、IEEE802.1X認証にも対応。冗長化構成もサポートした純国産のサーバアプライアンス。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032310


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ