提携:富士ソフトなど、BRMSを活用したシステム構築サービス提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:富士ソフトなど、BRMSを活用したシステム構築サービス提供


掲載日:2010/12/03


News

 富士ソフト株式会社は、ビジネスルール管理システム(BRMS)分野でブレイズ・コンサルティング株式会社と協業し、ブレイズ・コンサルティングが総販売代理店になっている米CorticonのBRMSを活用したシステム構築サービスを、提供する。

 BRMSは、業務上の規則や条件、判断基準などをビジネスルールとして登録し、その組み合わせにより複雑な業務判断を自動的に行なう業務アプリケーションシステムを開発するツール。業務担当者が簡易な作業で、分析から実装までを行なえ、業務の正確かつ迅速な遂行を図れる。

 今回両社は、BRMSソリューションの提案やシステム構築サービスで協業し、特に、ビジネスルールが複雑な生損保業界へシステムを提案していく。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「EAI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「EAI」関連情報をランダムに表示しています。

「EAI」関連の製品

情報連携支援 Qanat2.0 【JBアドバンスト・テクノロジー】 データ連携ミドルウェア 「ASTERIA WARP」 【インフォテリア】 簡単なマウス操作で全システムをつなぐ、プログラミング不要のデータ連携ツール 【マジックソフトウェア・ジャパン】 Magic xpi Integration Platform 【マジックソフトウェア・ジャパン】 システム間の“データ連携”で実現、業務の自動化と効率化による人材不足の解消 【マジックソフトウェア・ジャパン】
EAI EAI EAI EAI EAI
企業内外(オンプレミス・クラウド)のさまざまなデータをノンプログラミングで簡単に他システムへ連携・変換し、業務の効率UP・運用コスト削減に貢献するデータ連携ツール。 企業内のさまざまなデータをノン・プログラミングで高速・簡単に連携するミドルウェア
・11年連続国内シェアNo.1、導入実績は6000社以上
・高速開発・業務自動化を実現
簡単なマウス操作で全システムをつなぐ、プログラミング不要のデータ連携ツール ノンコーディングでシステム連携を実現する開発環境と実行プラットフォーム。66種/500機能もの多彩なアダプタを装備し、短期間かつ低コストでシステム連携を実現する。 システム間の“データ連携”で実現、業務の自動化と効率化による人材不足の解消

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032282


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > EAI > EAIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ