MPT、シンクライアント環境での印刷を快適化する製品の新版出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


MPT、シンクライアント環境での印刷を快適化する製品の新版出荷


掲載日:2010/12/01


News

 株式会社エム・ピー・テクノロジーズ(MPT)は、仮想デスクトップ環境での印刷を快適化するソリューションの新バージョン「ThinPrint .print 8.0」を、12月10日(予定)より出荷する。

 「ThinPrint .print」では、印刷データがネットワークを占有してしまう、印刷に時間がかかるという問題に、帯域制御と圧縮・解凍の処理で対処する。今回の新バージョンでは、Windows Server 2008 R2に新規対応したことで、Windows Server 2008 R2コアを使用したサーバで使用できる。また、最適化されたプリンタマッピングにより、プリンタの自動マッピング処理が従来の2倍高速化され、即座にリモートセッションを開始できる。

 AutoConnetのグループポリシー(GPO)での設定をサポートし、プリンタのマッピングの設定をグループポリシーで行なえるようになったことで、プリンタの管理コスト削減を図れる。クライアントに新しく接続されたプリンタは、リアルタイムにターミナルセッション上、仮想環境上に接続され、ターミナルセッション、仮想デスクトップへ再接続せずに、即座に利用できるようになる。

 異なるサーバ環境下で必要になるSession-in-Session印刷を新たにサポートし、アプリケーション配信などで利用される2つのリモートセッションにまたがる印刷も行なえるようになった。仮想プリンタドライバは、従来の英語、ドイツ語表記に加え、日本語を含む全15ヵ国語に対応する。

 クライアント端末にインストールされたネイティブプリンタドライバの印刷オプションを、自動的に仮想プリンタに反映できるため、TPOG(仮想プリンタドライバ)を使用した場合にも、パンチ機能やホチキス機能など、ネイティブプリンタドライバに依存するオプションも間接的に使用できる。“AutoConnect診断機能”により、仮想プリンタを作成する際のプロセス、問題切り分けを管理者が容易に確認できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032256


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ