OSK、ワークフローも備えた統合型グループウェアをiPadに対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


OSK、ワークフローも備えた統合型グループウェアをiPadに対応


掲載日:2010/11/30


News

 株式会社OSKは、統合型グループウェア「eValue NS Rel.4」をiPadに対応させ、出荷した。

 「eValue NS Rel.4」は、iPhoneを使用したワークフローの申請や承認も可能なグループウェア。外出先からでも部下の活動把握とスピーディーな指示、管理職の素早い判断と決裁が可能になる(「eValue NS モバイルオプション」が必要)。今回、iPadにも対応したことで、より大きい画面を活用して快適に操作できる。標準ブラウザから利用できるほか、App Storeからダウンロードできる「セキュアブラウザ for eValue NS」のみに利用を限定することで、より安全に利用できる。

 また、「eValue NS」間の連携に加え、基幹業務システム「SMILE」や、日通システム株式会社製の勤怠システム「勤次郎」とも連携できる。“eValue 間連携”では、ワークフローで最終承認された申請書を自動的にPDF化して、ドキュメント管理の指定フォルダに自動登録できる。

 “SMILE会計連携”では、ワークフロー申請時に各種費用の用途を指定することで「SMILE会計」の仕訳データを生成できる。“SMILE人事給与連携”では、従業員の人事基本情報・扶養家族情報・資格情報などの変更申請が承認されたのち、人事給与システムに直接反映でき、給与情報も自動で反映できる。「勤次郎」との連携では、タイムレコーダで出勤・外出・戻り・退勤を打刻した際に、「eValue NS」の“行動予定表”と“座席表”の状態が自動で更新される。


出荷日・発売日 2010年11月26日 出荷
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

ユーザーの声を反映!社内外の人とのセキュアな情報共有が可能に 【リスモン・ビジネス・ポータル】 グループウェア NICollaboSmart 【ソフトバンク コマース&サービス】 intra-mart Accel Collaboration 【NTTデータ イントラマート】 「サイボウズ Office 10」カスタムアプリ機能 【サイボウズ】 クラウド型グループウェア rakumo 【ソフトバンク コマース&サービス】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
ユーザー数344万超のグループウェアdesknet's NEOのクラウド版。1ユーザー月150円(税別)で25機能が利用可能。ファイル共有サービスなど、オプションサービスも充実 スケジュール管理、文書管理、ワークフロー、メール、掲示板(ナレッジ・コラボレーション)など豊富な機能を網羅したポータル型グループウェア。 システム共通基盤「intra-mart Accel Platform」上で動作する社内外情報共有対応のコラボレーション製品。グループウェアの基本機能を中心に、様々なソーシャル機能を提供。 表計算ソフトなどで管理しているデータを、中堅・中小企業向けの統合グループウェア 「サイボウズ Office 10」上で、データベースとして活用できる機能。 クラウド環境で動作するオフィスツール群。「カレンダー」「コンタクト」「ワークフロー」「タイムレコーダー」「ボード(掲示板)」「ケイヒ」から必要なものを利用可能。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032225


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ