AIC、NETCONFをサポートした大規模ネットワーク管理ソフトを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


AIC、NETCONFをサポートした大規模ネットワーク管理ソフトを発売


掲載日:2010/11/29


News

 株式会社エーアイコーポレーション(AIC)は、スウェーデンTail-f Systems ABの、大規模ネットワーク管理ソフトウェア「NCS」を、発売する。

 「NCS」は、下位の“デバイス”と上位の“サービス”を、データモデルを使って管理できるモデル駆動型ソリューション。障害管理/構成管理/性能管理についての標準的なデータモデルがあらかじめ用意されている。

 上位のシステムとのインターフェースとして、NETCONF(NETwork CONFiguration)/Java/SNMP(Simple Network Management Protocol)/コマンドラインインターフェース/Webインターフェースをサポートし、1つのデータモデルからこれらのインターフェースを自動生成できる。

 下位に位置する各ネットワーク構成要素とのインターフェースとして、NETCONFをサポートしている。NETCONF非搭載の機器向けには、オプションでNETCONFゲートウェイが用意されている。また、下位のデバイスのデータモデルを、上位のサービスのデータモデルに、YANG(NETCONFで使われるデータ記述言語)を使ってマッピングできる。

 これらにより、データモデルを使用して効率的にネットワーク機器を管理できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワーク管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ネットワーク管理」関連情報をランダムに表示しています。

「ネットワーク管理」関連の製品

「SD-WAN」だけではない、技術者が真っ先に取り組むべきネットワーク課題とは 【ヴイエムウェア+他】 ネットワークの遅延による危機を救う、エッジコンピューティングとは 【シュナイダーエレクトリック】 Webアクセスシェイパ 【NTTアドバンステクノロジ】 大規模通信障害時こそ差がつく リスクを抑えるプロバイダー選び4つのポイント 【インターナップ・ジャパン】 企業の信用に関わる大問題「ネットワーク障害」を防止する9つの鉄則 【ヴイエムウェア+他】
ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理
「SD-WAN」だけではない、技術者が真っ先に取り組むべきネットワーク課題とは ネットワークの遅延による危機を救う、エッジコンピューティングとは システムの処理性能を上回るアクセス集中をキューイングし、整理することで快適なWeb環境を維持。 大規模通信障害時こそ差がつく リスクを抑えるプロバイダー選び4つのポイント 企業の信用に関わる大問題「ネットワーク障害」を防止する9つの鉄則

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032217


IT・IT製品TOP > 運用管理 > ネットワーク管理 > ネットワーク管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ