日本インフォア、製造業向けERPを短期に導入できるパッケージ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本インフォア、製造業向けERPを短期に導入できるパッケージ


掲載日:2010/11/26


News

 日本インフォア・グローバル・ソリューションズ株式会社は、グローバルビジネスを行なっている中堅・中小の製造業向けに、統合ERP製品「Infor ERP SyteLine」を短期に導入できる包括的なソリューションパッケージ「Infor ERP SyteLine短期導入パッケージ」を、発売した。

 「Infor ERP SyteLine」は、生産計画・管理といった実行系業務のほか、CRM(顧客関係管理)の機能も備えた包括的なERP製品。受注生産から大量生産まで様々な生産形態に対応できる。開発基盤としてマイクロソフト社の.NETを採用していて、容易にカスタマイズできる。

 今回発売された「Infor ERP SyteLine短期導入パッケージ」では、6ヵ月の導入コンサルテーションと初年度の保守が標準で提供される。また、アジア地域では中国/シンガポール/タイ/インドなど様々な国・地域にインフォアの拠点があり、案件ごとにグローバル規模でサポートするプロジェクトを立ち上げ、ユーザの海外展開を支援する。

 なお価格は、20指名ユーザライセンスで2980万円から。SaaS型でも提供され、SaaS型の場合の利用料は1ユーザあたり月額1万2900円からとなっている。


出荷日・発売日 2010年11月25日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

「ERP」関連の製品

会計・人事労務を一気通貫で効率化 月に数十時間削減できるサービスとは 【freee】 基幹系システムに関するアンケート(2017年11月) 【アイティメディア】 統合業務ソフトウェア OBIC7 【オービック】 オープンソース クラウドERP Odoo(オドゥー) 【Pro-SPIRE】 AIを生かしたクラウド型ERPが作る、新たなバックオフィス業務の姿とは? 【freee】
ERP ERP ERP ERP ERP
企業の根幹を支える会計・人事労務には、業務属人化や作業重複の手間やコストといった課題がつきまとう。解決の方法の1つは、複数回入力が前提の仕組みを変えることだ。 基幹系システムに関するアンケート(2017年11月) 会計・人事・販売・生産の各業務システムは個別導入が可能。様々な業種に対応するテンプレートをもつ統合業務ソフトウェア。 世界100カ国以上、5万社以上の企業が利用するクラウドERP。通常のERPではサポートされていない機能も網羅しており、改修コストを掛けずに、ユーザー自身が機能追加できる。 AIを生かしたクラウド型ERPが作る、新たなバックオフィス業務の姿とは?

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032195


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ