コアマイクロシステムズ、高速HPC等向けネットワークストレージ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


コアマイクロシステムズ、高速HPC等向けネットワークストレージ


掲載日:2010/11/25


News

 コアマイクロシステムズ株式会社は、ZFS/RAIDZ(1、2、3)並列負荷分散方式を採用し、NFSスループット毎秒10GB(アクティブ/アクティブ)を達成した高速HPC/映像メディア向け低価格ネットワークストレージ「Prime STOR ZFS HPC」を、発売した。

 「Prime STOR ZFS HPC」は、アクティブ/アクティブHAクラスタ型ユニファイドネットワーク ストレージで、マルチポート10GbE(12ポート)による10GbEダイレクトソリューション。ワイドストライプによる高効率負荷分散I/Oストリーム、超大容量階層化キャッシュオプションを備えていて、NFSトランザクション100万IOPS(アクティブ/アクティブ)を達成している。また、128ビットZFSによる無制限の容量拡張性を備え、無制限スナップショット/クローンに対応している。データコラプション検出と自動修復機能、高効率データ圧縮とブロックレベル重複排除機能を備えているほか、ローカル&リモート高速データレプリケーションに対応している。

 なお参考価格は、96TBモデルが1250万円から、192TBモデルが1650万円からとなっている。


出荷日・発売日 2010年11月24日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

IoT活用を見据えた、SSDを超えるオールフラッシュ基盤の選び方 【日本アイ・ビー・エム】 プライマリーよりも高性能? オールフラッシュの特性 【日本アイ・ビー・エム】 オールフラッシュ導入事例:多数のVMを高速稼働できる理由 【日本アイ・ビー・エム】 実は間違い「企業とシステムの規模は比例する」そのワケは? 【日本アイ・ビー・エム】 SSDがオールフラッシュストレージのベストな選択といえるのか? 【日本アイ・ビー・エム】
NAS NAS NAS NAS NAS
IoT活用を見据えた、“SSDを超える”オールフラッシュ基盤の選び方 セカンダリーなのにプライマリーよりも高性能? オールフラッシュの特性 オールフラッシュ導入事例:スマートバリューが多数のVMを高速稼働できる理由 実は間違い「企業とシステムの規模は比例する」そのワケは? SSDがオールフラッシュストレージの“ベスト”な選択といえるのか?

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032180


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ