インフォコム、医療機関向け診療情報統合ソリューションを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


インフォコム、医療機関向け診療情報統合ソリューションを発売


掲載日:2010/11/25


News

 インフォコム株式会社は、医療機関向けに、病院内の医療文書の作成/電子化/管理/参照/集約を支援する、診療情報統合ソリューション「Medi-UNITE」を、12月より発売する。

 「Medi-UNITE」では、医療文書の作成/参照/管理/活用を容易にすることで、入院患者の褥瘡(じょくそう)ケア/栄養サポート/感染症対策などのチーム医療活動の場面でも業務を支援する。また、医用画像も含めた様々なデータのマトリクス参照(各種文書/撮影、日付の両軸での参照)が可能で、患者ごとに入院/退院/手術などの診療イベントを容易に俯瞰/確認できる。

 医師・看護師など複数の担当者が作成する医療文書では、担当者ごとに記載すべきエリアを表示し、最終的に完成した1つの医療文書を合成する“文書クラスタ機能”や、入院/退院/手術などの診療イベントに応じて作成必須文書の督促を通知する“TO DOリスト機能”により、チーム医療における業務ワークフローの効率化や精度向上を支援する。

 Word/Excelを利用した文書レイアウトを作成でき、各医療機関で自由に書式を追加できる。また、病名/手術など電子カルテの情報を流用する“データ連携機能”や、入力内容により入力枠が動的に変化し記載内容をマウス操作で自然言語に変換する医療情報入力用テンプレート“Smart Template”を備え、入力業務の負担を軽減できる。

 医療文書の閲覧では、ドキュメントビューワを利用して紙媒体に似たページ送りを行なえるほか、サムネイル表示による比較表示や、拡大・縮小表示、イメージデータ上へのメモ書きなどの機能により、不備記載の覚え書きや、カンファレンスなどの症例検討の効率化を支援する。

 任意の項目を自由に検索条件として指定できるほか、検索結果をExcelファイルとして出力できるため、蓄積された情報を活用した統計・分析処理などに役立てることができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「特定業種向けシステム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「特定業種向けシステム」関連情報をランダムに表示しています。

「特定業種向けシステム」関連の製品

食品業向け販売・製造管理システム Sky-Mart 【東計電算】 通販ソリューション 【日立システムズ】 AZCLOUD SaaS EnergySuite 【富士通マーケティング】 全銀TCP/IPアダプタ BroadZT 【システム・エンジニアリング・サービス】 SEALS融資システム 【SCSK】
特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム
受注・売上・発注・仕入・製造・在庫・債権・債務・売掛・買掛を1システムで統合管理できる、食品業向け販売・製造管理システム。 通販バックヤードシステムを中心に、ECサイト、コールセンター、マーケティングツールなど、通販業務機能をオールインワンで提供。単品通販向け機能が豊富。 単価変動も怖くない!石油卸業向けに特化した富士通の販売管理 全銀ベーシック手順から全銀TCP/IP手順への移行、対外接続ネットワークのIP化を実現するレガシーシステム連携ソリューション。短期間での移行が可能。 融資の申込み/契約の登録/融資実行/請求/回収/延滞債権の管理/ 返済条件の変更/決算処理/各種照会など、企業融資の業務全般をサポート。
貸金業社版、生命保険会社版を用意。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032177


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 特定業種向けシステム > 特定業種向けシステムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ