バッファロー、USB3.0に対応しRAID機能を搭載した外付けHDD発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


バッファロー、USB3.0に対応しRAID機能を搭載した外付けHDD発売


掲載日:2010/11/24


News

 株式会社バッファローは、USB3.0に対応し、RAID機能を搭載した外付けHDD「HD-WLU3/R1」シリーズを、発売する。2TB/4TBモデルを12月上旬より出荷し、6TBモデルを受注生産する。価格は、それぞれ3万9100円/7万1100円/12万7600円となっている。

 「HD-WLU3/R1」シリーズは、USB3.0(規格値5Gbps)の採用に加え、同社の高速化ソフトウェア「バッファローツールズ」を搭載し、1000枚の写真(約800MB)を約9秒で転送できる(同社測定値)。

 HDDドライブを2台内蔵し、2台のドライブを組み合わせてデータ保護や高速化を図れるRAID機能を搭載している。RAID1(ミラーリング)モード選択時は、自動的に保存ファイルを複製してデータ保護を図る。高速化を図れるRAID0(ストライピング)も選択できる。また、通常は最大2TBまでしか利用できない制限のあるWindows XPでも、分割して全容量を利用できるようにする“XP互換モード”も搭載している。

 Windows Server 2008にも対応し、法人ユーザにも適している。


出荷日・発売日 −−−
価格 2TB:3万9100円、4TB:7万1100円、6TB:12万7600円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032160


IT・IT製品TOP > ストレージ > 外付けHDD > 外付けHDDのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ