網屋、VPNでの拠点ごとの固定IP契約料を不要にできるサービス

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


網屋、VPNでの拠点ごとの固定IP契約料を不要にできるサービス


掲載日:2010/11/24


News

 株式会社網屋は、仮想IP技術により、インターネットVPN利用時に拠点ごとのプロバイダ固定IP契約料を不要にでき、セキュリティに優れたVPN通信を維持しながらコストを削減できるサービス「Verona」を、出荷した。

 「Verona」では、契約時にレンタルされる「V-edge」ルータをユーザの環境に設置することで、複雑なネットワーク設定が集中管理センタ“CAS-Center”で行なわれ、設定不要で拠点間接続環境を構築でき、ネットワーク知識がなくてもすぐにVPN環境を利用できる。これにより、例えば、多拠点店舗とPOSシステムの通信を本社とVPN接続で安く展開したい企業や、外部協力会社と社内ネットワークの開発担当者同士だけの通信を行ないたい企業、遠方に多数設置している監視カメラの映像を本社で集中監視したい企業などに適している。

 また、「Verona」の仮想IP空間は、WANだけでなく社内LANでも同一の概念で使用できるため、“社内のLAN環境でユーザ別に細かいアクセス制御を行ないたいが、ネットワークスキルがないので設計できない”といった場合にも適している。


出荷日・発売日 2010年11月17日 出荷
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「インターネットVPN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「インターネットVPN」関連情報をランダムに表示しています。

「インターネットVPN」関連の製品

Clovernet Standard 【NECネクサソリューションズ】
インターネットVPN
専用線と同等水準の信頼性を確保しながら、バックボーンに公衆網を利用、優れたコストパフォーマンスを実現したインターネットVPNサービス。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032152


IT・IT製品TOP > 通信サービス > インターネットVPN > インターネットVPNのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ