ユニティ、QNAP Turbo NASにAtom D525採用ハイエンド製品等追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ユニティ、QNAP Turbo NASにAtom D525採用ハイエンド製品等追加


掲載日:2010/11/19


News

 株式会社ユニティは、高速なアクセス性能と様々な機能を備えた、QNAP Systems,Inc.製「Turbo NAS」シリーズに、Atom D525採用の8ベイモデル、Atom D425採用の4/2ベイモデルを追加し、取り扱いを開始した。また同時に、Marvell CPUを採用する4/2/1ベイのエントリーモデルでも、1.6GHz動作のCPUを採用した製品を発売した。価格は、オープン価格となっている。

 今回の新モデルは、エンタープライズレベルのストレージとしても利用できる、デュアルコアCPU採用のハイエンドモデル「TS-859 Pro+」と、高速・低消費電力のAtom D425を採用した中小法人向けモデルの「TS-439 Pro II+/TS-239 Pro II+」、Marvell 1.6GHz CPU採用により、高いアクセス性能を達成した「TS-419P+/TS-219P+/TS119P+」。NASとしての基本機能はいずれの製品も共通していて、3.5インチまたは2.5インチのSATA HDDを搭載でき、Gigabitイーサネットポートを搭載している。

 NAS管理ユーティリティは「v3.3」を搭載していて、NASの設定は、Webブラウザ上で行なう。日本語化されたグラフィカルで分かりやすいインターフェースを採用しているため、アカウントの作成やグループ化、アクセス権の設定など複雑な設定も簡単に行なえる。また、2ベイ以上のモデルは、複数のHDDによりRAID構成を行なうことで、HDD故障に対しても高い耐障害性を備えている。HDDのホットスワップに対応し、RAIDボリュームの再構築も自動で行なわれるため、HDDに障害が発生した場合にも、NASの運用を止めずに復旧できる。

 内蔵のリモートレプリケーション機能により、遠隔地に設置されたQNAP Turbo NASやRsync Serverにデータのバックアップを行なうこともできるため、データの冗長性の確保、集約的な管理に利用できる。消費電力はハイエンド製品でも数十ワット程度に抑えられていて、ファンコントロール機能により静粛性も高い設計になっているため、設置する場所を問わない。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

SSDがオールフラッシュストレージのベストな選択といえるのか? 【日本アイ・ビー・エム】 スバル「アイサイト」開発に不可欠な走行データを管理するストレージとは 【日本アイ・ビー・エム】 SSDを超えた2次元RAIDのオールフラッシュストレージの実力を探る 【日本アイ・ビー・エム】 プライマリーよりも高性能? オールフラッシュの特性 【日本アイ・ビー・エム】 オールフラッシュ化はどう進めるべきか? HDDからの移行戦略を徹底解説 【日商エレクトロニクス】
NAS NAS NAS NAS NAS
SSDがオールフラッシュストレージの“ベスト”な選択といえるのか? スバル「アイサイト」開発に不可欠な走行データを管理するストレージとは SSDを超えた「2次元RAID」のオールフラッシュストレージの実力を探る セカンダリーなのにプライマリーよりも高性能? オールフラッシュの特性 オールフラッシュ化はどう進めるべきか? HDDからの移行戦略を徹底解説

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032130


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ