NEC、IBMのSSOソフトウェアと連携できる指紋認証製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、IBMのSSOソフトウェアと連携できる指紋認証製品を発売


掲載日:2010/11/19


News

 日本電気株式会社(NEC)は、IBMのシングルサインオン(SSO)ソフトウェア「Tivoli Access Manager for Enterprise Single Sign-On」(TAM ESSO)と連携できる指紋認証製品「SecureFinger for TAM ESSO」を、発売した。

 「SecureFinger」は、NECの指紋認証ユニットと指紋認証ソフトウェアをセットにした製品。PCのログインや業務システム利用時に本人確認を行なう。乾燥指・湿潤指・細い指・子供の指などの指紋も読み取れる指紋認証ユニット「PU900-10」と、指紋認証アルゴリズムを搭載したソフトウェア「指紋認証ユーティリティAD クライアントV9」がセットになっている。

 「TAM ESSO」は、SSOにより、システムやアプリケーションへアクセスするたびにID・パスワードを入力する手間や、パスワード忘失時の再申請手続きなどにかかる時間ロスを削減できる上、パスワードの不注意な扱いを防止でき、セキュリティ強化を図れる。

 今回発売された「SecureFinger for TAM ESSO」では、シングルサインオン環境に指紋認証製品を連携させることで、ID・パスワードの盗難/紛失による不正アクセスを防ぐという更なる安全性と、ID・パスワードを覚えることが不要という更なる利便性を提供する。また、NECとIBMが共同で連携検証を行なっているため、容易に導入できる。

 なお価格は、1セット(「PU900-10」「指紋認証ユーティリティAD クライアントV9」それぞれ1ユーザ分)が2万5000円となっている。


出荷日・発売日 2010年11月17日 発売
価格 2万5000円

関連キーワード

「日本電気」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

RADIUSアプライアンスサーバ シリーズ 【インフィニコ】 新しい認証の世界が広がる、追加コスト要らずのWindows 10とVPN 【日本マイクロソフト】 NeoFace Monitor 【NEC】 FutureNet RA-1200/RA-730 【センチュリー・システムズ】 新通信プロトコル「HTTP/2」のメリットと注意点を解説 【合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ】
認証 認証 認証 認証 認証
Made in JAPANの省電力RADIUSアプライアンスサーバ。シリーズ全製品が異拠点間での冗長構成が可能。多様な認証方式、IPv6に対応。外部AD連携機能標準搭載モデルも用意。 新しい認証の世界が広がる、追加コスト要らずのWindows 10とVPN 高度な顔認証エンジンで、PC起動時からログアウトまでのPCのセキュリティ確保を行う顔認証PCセキュリティソフトウェア。 大規模なIP-VPNサービスのRADIUS認証サーバとして利用でき、IEEE802.1X認証にも対応。冗長化構成もサポートした純国産のサーバアプライアンス。 知らないと恥ずかしい「HTTP/2」と「HTTP/1.1」“決定的な違い”

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032116


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ