エプソンダイレクト、Core i等を選択できるノートPCなど受注開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エプソンダイレクト、Core i等を選択できるノートPCなど受注開始


掲載日:2010/11/18


News

 エプソンダイレクト株式会社は、「Endeavor NJ3300」をベースにCPUラインアップと本体ケースを一新した15.6インチワイド液晶搭載のノートPC「Endeavor NJ3350E」と、「Endeavor NJ3350E」のBTO(Build To Order)メニューを簡略化したパッケージモデル「Endeavor NY3000」を発表し、受注を開始した。

 今回、Celeron P4600(2GHz)に加え、Core i3-370M(2.4GHz)、Core i5-460M(2.53GHz)、Core i5-560M(2.66GHz)、Core i7-640M(2.8GHz)も選択できるようになった。また、従来モデルで天面とパームレスト部に施していた光沢塗装をマット調の非光沢塗装にすることで、指紋やホコリなどが目立ちにくいデザインにした。

 液晶ディスプレイは照明などの外光が画面に映りこみにくい低反射タイプ(ノングレア)の15.6インチワイド液晶を搭載、文書作成や表計算ソフトなどの作業を行なうビジネスユースに適している。キーボードには標準でテンキーを内蔵、数値入力の多い業務などをスムーズに行なえる。

 最新のCPUラインアップに一新し、性能を向上しながら消費電力は13.6W(通常時)の低消費電力を達成し、世界7ヵ国・地域で採用されている国際的な省エネルギー制度“国際エネルギースタープログラム”に適合している。

 CPUのほかにも、ニーズに適したものをメモリ、HDD、光ディスクドライブなどのBTOメニューの中から選択できるため、ニーズに合わせたカスタマイズを行なえる。OSは、Windows 7 Home Premium/Professional/Ultimateの各エディションの32ビット版/64ビット版、Windows Vista Business SP2 32ビット正規版から選択できる。

 「Endeavor NY3000」は、「Endeavor NJ3350E」をベースに画像などが色鮮やかに見える光沢タイプ(グレア)の15.6インチワイドあざやか液晶を採用し、BTOメニューを簡略化しパッケージモデルにすることで低価格を図っている。PentiumプロセッサP6100(2.00GHz)、4.0GBメモリ、320GB HDD、スリムスーパーマルチドライブ、IEEE802.11a/b/g/n準拠無線LANなどを標準搭載してしているほか、OSはWindows 7 Home Premium 32ビット正規版を採用している。


出荷日・発売日 発売済
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ノートパソコン」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ノートパソコン」関連情報をランダムに表示しています。

「ノートパソコン」関連の製品

「Surface Pro 4」がワークスタイル変革に使えるこれだけの根拠 【日本マイクロソフト】
ノートパソコン
企業がワークスタイル変革を進める上で、クライアント環境に求められる条件とは何か。その条件を満たす具体的なデバイスとは。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032107


IT・IT製品TOP > PC > ノートパソコン > ノートパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ