スプラッシュ、FileMaker向けカレンダーテンプレートを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


スプラッシュ、FileMaker向けカレンダーテンプレートを発売


掲載日:2010/11/18


News

 株式会社スプラッシュは、米SeedCode社のFileMaker向けカレンダーテンプレート「シードコードカレンダー 10」(日本語版)のダウンロード販売を、同社が運営するWebサイト“FMGateway.jp”で開始した。

 「シードコードカレンダー 10」は、FileMaker Proの標準機能で作られたカレンダーテンプレート。洗練されたレイアウトと、柔軟性に富み使いやすく設計されたユーザインターフェースにより、専用アプリケーション並みの使い勝手をユーザのDBソリューションに提供する。単独で使用できるほか、作成済のFileMaker DBに簡単に組み込むこともできる。使用中のDBに日付データがあれば、そのままカレンダー画面で同じデータを取り扱える。

 フル機能の「シードコードカレンダーPro」(製品版)と、無料で使える「シードコードカレンダーFree」があり、いずれもロックフリーで、ダウンロード後は自由にカスタマイズして利用できる。なお「シードコードカレンダーPro」の価格は、1サイトで使用できる「シングルサイトライセンス」が2万7900円、FileMakerのソリューションに組み込んで再販売するためのデベロッパーライセンス「マルチサイトライセンス」が7万7900円(いずれも税込)となっている。


出荷日・発売日 発売済
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データベースソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データベースソフト」関連情報をランダムに表示しています。

「データベースソフト」関連の製品

【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】 Oracle DBからIBM Db2へ移行、九州電力のデータ管理サーバはどう変わった? 【日本アイ・ビー・エム】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】 UnitBase 【ジャストシステム】
データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト
専門知識不要、簡単なマウス操作や表計算ファイル取込でWebデータベース作成、活用できるソフトウェア。検索・集計・グラフ化も容易。データへのアクセス権限設定も柔軟。 Oracle DBからIBM Db2へ移行、九州電力のデータ管理サーバはどう変わった? 事例で分かるメリット:社内全てのAccessを新システムへ移行で何が変わるのか? ユーザー部門のシステム自前導入は危険 Webデータベース導入で運用を改善 17倍になった申込件数でExcel処理が間に合わない たった3カ月で解決した方法

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032103


IT・IT製品TOP > サーバー > データベースソフト > データベースソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ