エプソン、64インチ対応サイン&ディスプレイ向けインクジェット

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エプソン、64インチ対応サイン&ディスプレイ向けインクジェット


掲載日:2010/11/17


News

 エプソンは、大判インクジェットプリンタ「MAXART」シリーズの新商品で、“エコソルベント GSインク”を搭載した、64インチ対応サイン&ディスプレイ向けモデル「GS6000」を、11月24日より発売する。価格は、249万8000円となっている。

 「GS6000」では、オレンジ、グリーンを含む8色のインク構成により、水性インクジェットプリンタにも匹敵する広い色再現領域を実現しているため、商品パッケージカラー、コーポレートカラーといった特色の再現性に優れていて、商品写真の表現や特色再現などの高いクオリティが求められるサインボード・柱巻き・電飾などの商品広告の用途で利用できる。

 高速性・高耐久性を備えた“MicroPiezoヘッド”を2列搭載するとともに、プリント中でも交換可能なホットスワップに対応した各色950mlの大容量インクカートリッジを採用しているほか、MSDT(マルチ・サイズ・ドット・テクノロジー)により、ベタ部分には大きいサイズのドット、階調や調色部分には小さいサイズのドットをモードにより3段階に分けて使用、最小3.7plのインクドットコントロールを行なう。

 インクの定着を良くするメディアプリヒーター、ドットの形成を安定させるプラテンヒーター、スピーディーに乾燥させるアフターヒーターの3系統の独立ヒーターを搭載し、メディアに対する印刷品質や印刷速度の向上を図れる。また、長いバナー印刷や大量印刷、夜間の連続印刷にも利用できる自動巻き取り装置の標準装備などにより、高画質と高い生産性の両立を図れる。

 “エコソルベント GSインク”は、溶剤インク特有の臭いを低減していて、印刷時の作業環境改善を図れるほか、屋内の掲示物にも利用できる。発がん性のあるニッケル化合物を一切含まないため、オペレーターの作業環境向上を支援する。また、印刷後に別の乾燥機が不要なので、消費電力の低減を図れ、人にも環境にも配慮した設計になっている。見やすい液晶コントロールパネルの採用や、メンテナンスに便利なキットを付属させるなど、操作性やメンテナンス性にも優れている。更に、欧州RoHS指令に準拠しているほか、使用済みインクカートリッジの回収も行なわれる。


出荷日・発売日 2010年11月24日 発売
価格 249万8000円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032086


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ