レッドハット、機能強化された「Red Hat Enterprise Linux 6」

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


レッドハット、機能強化された「Red Hat Enterprise Linux 6」


掲載日:2010/11/17


News

 レッドハット株式会社は、現在の企業システムで利用される様々なアーキテクチャをサポートし、物理環境、仮想化環境、クラウド環境のための包括的で最適なIT基盤を提供する、オペレーティングシステム(OS)の新版「Red Hat Enterprise Linux 6」の提供を、開始した。

 「Red Hat Enterprise Linux 6」では、様々なソフトウェアテクノロジーが組み込まれていて、リソース管理のためのカーネルの改良、RAS機能の強化、パフォーマンスとスケーラビリティの向上、仮想化機能の拡張、進化した省電力機能など、機能追加と拡張が行なわれている。これらの機能強化により、IT環境の迅速性の向上、ITのコスト削減や複雑性の排除を図れる、クラウドコンピューティング環境構築に適したITソリューション基盤を構築できる。

 スケーラビリティが向上していて、最大4096個のCPUコア(理論上限値)と最大64TBのメモリ(理論上限値)に対応し、最新のハードウェアとの組み合わせで優れたスケーラビリティを実現できる。NUMAとキャッシュの機能拡張により、大規模メモリ構成への対応が強化されているほか、ファイルシステムはデフォルトがext4になり、16TBまで拡張できる上、オプションのXFSでは100TBをサポートする。

 ハードウェアのホットプラグに対応し、メモリエラーへの対応強化、バグレポートの自動報告機能などで、信頼性や障害発生時の対応が向上している。仮想化機能が向上していて、最大256CPUコア対応によりホストのスケーラビリティが向上しているほか、ゲストのCPUも最大64に対応可能、「vhost-net」により10Gbネットワークの性能向上を図っている。また、システム管理機能が向上していて、「Control Groups(cgroups)」によるきめ細かなリソース管理によりSLAの遵守を支援する。

 このほかにも、OSの基本機能、信頼性向上機能、省電力機能など様々な機能が強化、変更されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032085


IT・IT製品TOP > サーバー > Linux > LinuxのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ