PFU、クラウドサービスと連携するドキュメントスキャナを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


PFU、クラウドサービスと連携するドキュメントスキャナを発売


掲載日:2010/11/16


News

 株式会社PFUは、パーソナルドキュメントスキャナで、コンパクトサイズの「ScanSnap S1100」を、11月20日より国内で先行して発売する。海外での受注・販売開始は、2011年1月を予定している。

 「S1100」は、片面読み取りの1枚送り機ながら、連続して原稿を送る“連送給紙機能”を搭載、両面・複数枚の原稿でもスムーズな読み取りを行なえる。また、クラウドサービスを連携利用することで、スキャナを使用する場所、イメージデータを利用する場所を問わずモバイルスキャナとして活用できる。

 「S1300」に比べ、サイズ(容積)比で4分の1以下、質量比で4分の1に機能が凝縮された上、USBケーブル1本でのバスパワー駆動が可能なので、“コンパクト”で“カンタン”に使用できる。また、毎分7.5秒(片面A4カラー300dpiまで)の高速読み取りを行なえる。読み取り時に「ScanSnap」シリーズ共通の自動化機能があらかじめ設定されているため、煩雑な作業は不要で、ワンプッシュで読み取りを開始、連送給紙機能で“スピーディー”に読み取れる。

 一般的な原稿に加え、プラスチックカードも読み取れるほか、マーカーを引いた単語をPDFのキーワードにできる“インテリジェント・インデックス機能”や、マーカーで囲った範囲を切り出す“インテリジェント・クロッピング機能”(Windows専用)を搭載、利用目的に合った読み取りを“カンタン”に行なえる。

 読み取ったイメージデータなどをインターネット上に保存し、活用できる“クラウドサービス連携機能”を搭載、モバイル用途など様々なシーンなどで利用できる。米国Evernote社の「Evernote」、Google社の「Google ドキュメント」、Salesforce.com社の「Salesforce CRM」(アップデートプログラムで対応予定)との連携機能を備え、イメージデータなどを簡単に保存できる。

 名刺管理ソフトウェア「名刺ファイリングOCR」(Windows専用)と「CardMinder」(Mac OS専用)が同梱されているほか、メディアドライブ社製「やさしく家計簿 エントリー for ScanSnap」を標準搭載(Windows専用)している。また、年賀はがき管理に対応した「楽2ライブラリ パーソナル V5.0」新版とのセットモデルが用意(Windows専用)されているほか、製品カラーにApple製品と調和しやすいホワイトを採用した特別モデルが、アップル社直営店やPFUのWebショップなどで限定販売される。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032068


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ