日立、HA8000シリーズのプロセッサ強化、冷媒気化熱利用機構も

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立、HA8000シリーズのプロセッサ強化、冷媒気化熱利用機構も


掲載日:2010/11/16


News

 株式会社日立製作所(日立)は、PCサーバの日立アドバンストサーバ「HA8000」シリーズを強化し、11月30日より出荷する。

 今回の強化では、2プロセッサモデル「HA8000/RS220」に最上位のデュアルプロセッサXeon X5680と冷媒の気化熱を利用し効率的なプロセッサ冷却を行なえるサーモサイフォン冷却機構を採用する。また、フラッシュメモリを利用し高速なデータアクセスを行なえるソリッド・ステート・ドライブ(SSD)の搭載モデルを4プロセッサモデル「HA8000/RS440」と2プロセッサモデル「HA8000/RS210、TS20」に拡大する。1プロセッサモデル「HA8000/RS110、TS10」でも、最上位のシングルプロセッサXeon X3480を採用する。更に、RAIDを制御する基盤のRAIDボードの機能を拡充し、SSDを利用したシステムのデータ参照速度を高速化するFastPath機能やCacheCade機能などをオプション機能として追加する。

 「HA8000/RS220、RS210、TS20」では、ユーザが設定する上限値に応じて消費電力を制御できる動的パワーキャッピング機能が追加され、ポリシーに応じた電力利用を図れる。また、「HA8000/RS440、RS220、RS210」に、低電圧メモリや電力損失が少ない200V電源などの省電力部品が採用され、システム全体の消費電力削減を図れる。

 サーモサイフォン冷却機構では、冷媒の気化熱を利用し効率的にプロセッサを冷却することで装置の温度上昇を最小限に抑えられるため、現行モデルに比べ搭載冷却ファンを半減できる。また、FastPath機能では、SSDの特性にあわせてデータ参照処理の手順を調整することで未使用の場合に比べデータ参照速度が最大1.9倍に向上する。またCacheCade機能では、1つの内蔵SSDをキャッシュメモリ専用の記憶媒体として利用し、データ参照指示を迅速、効率的に行なえるため、未使用の場合に比べ、データ参照速度が最大2.7倍に向上する。

 また、更新データのみを内蔵HDDにバックアップするRecovery機能が追加され、業務で利用しているデータファイルが破損した場合も、破損する直前にバックアップした状況にデータを迅速に復旧できるため、容易に業務を再開でき、機会損失の最小化を図れる。


出荷日・発売日 2010年11月30日 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCサーバ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「PCサーバ」関連情報をランダムに表示しています。

「PCサーバ」関連の製品

ITシステムを効率よく一元管理「OpenManage Essentials」 【デル】 x86サーバのキーマンによる対談からx86サーバの魅力を解説 【レノボ・ジャパン株式会社】 統合的なサーバ管理を提供する「Dell EMC PowerEdge iDRAC」 【デル】 無停止型サーバ「ftServer」ファミリ 【日本ストラタステクノロジー】
PCサーバ PCサーバ PCサーバ PCサーバ
システム管理が無償でここまで! OpenManage Essentialsって何? どのベンダーで買っても同じか? キーマンが語るx86サーバの今と未来 最新ツールでIT担当者はサーバ管理業務から開放されるのか? 「インテルXeonプロセッサ E5-2600v3シリーズ」を搭載した無停止型サーバ。仮想化システム/クラウド/DBサーバなど、ミッションクリティカルなシステムに高い可用性を提供。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032067


IT・IT製品TOP > サーバー > PCサーバ > PCサーバのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ