提携:サイボウズ総研など、グループウェア活用のメンタルヘルス

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:サイボウズ総研など、グループウェア活用のメンタルヘルス


掲載日:2010/11/16


News

 サイボウズ総合研究所株式会社と株式会社アドバンテッジ リスク マネジメント(ARM)は、クラウド型グループウェア「サイボウズ ガルーンSaaS」を活用したメンタルヘルス対策の新サービス「ワークスタイルアナライザー for ガルーン(仮称)」を、発売した。価格は、年間100万円からとなっている。

 「ワークスタイルアナライザー for ガルーン(仮称)」では、グループウェアの出退勤データやスケジュールデータ、メールや掲示板へのアクセス時間や頻度の変化を利用ログなどで集計し分析を行ない、従業員のストレス状態の変化を知ることができる。また、両社の協業により体調の変化のレポートだけでなく、レポートの解析やコンサルティング、メンタルヘルスケアまでを行なえる。

 出勤退勤時刻・実質労働時間から勤務状況を把握するほか、スケジュールの件数や業務タイプ別の時間を集計する(メール対応・送受信処理の情報を集計する機能も検討中)。これらのデータから業務負荷を推定し、要対応の従業員に対してはセルフケアを促し、管理職へのリファーを行なう。

 サイボウズが提供するWeb DB「サイボウズ デヂエ」を活用して画面上に簡易的なストレスチェック(10問程度)を設置して、ログイン時に受診させるなど、自分のこころへの気づきを支援する。また、企業から必要な情報の提供を受けた上で、毎年度、分析レポートを行ない、ワークスタイルとストレス、休職の関係と解決策の提案をARMの組織コンサルタントが行なう。

 これらにより、従業員のワークスタイルを把握し、精神疾患やストレス不調の予兆を事前に察知でき、早期発見を図れる。

 オプションで、状態に応じたセルフケアのためのeラーニングや、カウンセリングの受信勧奨、医療機関紹介なども、ARMが提供する。

 当面、「ガルーンSaaS」の既存ユーザ企業への提供になり、自社運用(オンプレミス)で「ガルーン」を利用しているユーザへの提供は順次行なう予定。


出荷日・発売日 2010年11月15日 発売
価格 年間100万円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

P2NetEX(ピーツーネットイーエックス) 【ネットパイロティング】 グループウェア「desknet's NEO(デスクネッツ ネオ)」 【ネオジャパン】 サイボウズ リモートサービス 【サイボウズ】 「サイボウズ Office」カスタムアプリ機能 【サイボウズ】 IT人材不足の中小企業でもできる、Microsoft 365でムリ・ムダ・ムラを排除する 【日本マイクロソフト】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
本部店舗間のコミュニケーション基盤の強化、店舗の作業負荷軽減を実現する多店舗・多拠点専用のSaaS版グループウェア。オンプレミス版も提供。 HTML5採用で、わかりやすく見やすいインターフェースを実現したグループウェア。全25の豊富なアプリケーションに加え、扱いやすいユーザ/組織管理機能、国際化対応も実装。 社内LANのセキュリティ環境を変えずに、社内のサイボウズ製品やその他Webシステムへ、パソコン・スマートフォン・携帯電話などからアクセスできるネットワーク環境を提供。 表計算ソフトなどで管理しているデータを、中堅・中小企業向けの統合グループウェア 「サイボウズ Office」上で、データベースとして活用できる機能。 IT人材不足の中小企業でもできる、Microsoft 365でムリ・ムダ・ムラを排除する

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032058


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ