ソニー、レイアウト自在のビデオウォール型デジタルサイネージ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ソニー、レイアウト自在のビデオウォール型デジタルサイネージ


掲載日:2010/11/11


News

 ソニー株式会社は、複数のディスプレイの角度や配置を自由にレイアウトすることでインパクトのある映像演出を行なえるダイナミックマルチディスプレイシステム「Ziris Canvas」を、11月30日より発売する。価格は、オープン価格となっている。

 「Ziris Canvas」は、再生機としてデジタルサイネージ向けにカスタマイズされたシステムソフトウェアを搭載した「プレイステーション 3」(PS3)と、スクリーンレイアウトからコンテンツ配置・配信のスケジューリング、映像配信、システムの監視にわたる一連の作業に必要な各種専用ソフトウェアで構成されている。

 サイズや画素数が異なるディスプレイを組み合わせ、角度や配置を自由にレイアウトできる。縦横に加え、斜めに設置したディスプレイに対してもディスプレイの角度に応じて再生画像をリアルタイムに調整しながら表示でき、ディスプレイレイアウトに制限されずにコンテンツを表示できるため、ユーザ独自のディスプレイレイアウトでシステムを構築できる。また、付属の無償ソフトウェア「Ziris Screen Cutter」を使用することで、ドラッグ&ドロップによる直感的な操作で簡単に好みのレイアウトを作成できる。

 サイネージプレーヤには、PS3を採用していて、“Cell Broadband Engine”の優れた演算処理能力を活用することで、高精度に各ディスプレイを同期させた再生や、ディスプレイ1面あたり最大でフルHD(1920×1080ドット)解像度の高精細な映像表現を行なえる。また、付属のソフトウェアを使用することで、ディスプレイのレイアウトの設定から、様々なコンテンツをディスプレイレイアウトに沿った形で制作できる。コンテンツの表示には、個々のディスプレイにコンテンツを割り付けられるほか、フルHDを超える高解像度コンテンツを実現する“ウルトラHD”など、バリエーション豊富な映像表現を行なえる。

 購入時に登録することで、専用コールセンタによるテレフォンサポート、センドバックによる修理サポートといった5年間のサポートサービスが無償で提供される。



出荷日・発売日 2010年11月30日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032014


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ