JDC、スマートフォン並みに小型・軽量のIP映像伝送システム発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


JDC、スマートフォン並みに小型・軽量のIP映像伝送システム発売


掲載日:2010/11/09


News

 株式会社日本デジコム(JDC)は、約幅75mm×奥行き102mm×高さ30mm/重さ約320gとスマートフォン並みに小型・軽量のH.264映像伝送システム「LiveCarrier」を、発売した。価格は、オープン価格となっている。

 「LiveCarrier」は、自治体などが行なう災害時や不法投棄など映像によって行なう情報収集・監視や、医療など緊急性を要しつつより高画質な映像の伝送、民間などでは作業現場の監視や集中管理・作業指示などで、映像情報を伝送するシステム。携帯電話回線〜衛星回線まで様々な通信手段に対応し、簡単に操作を行なえる。一般的な家庭用ビデオカメラから監視カメラまでを接続できるほか、ヘルメットカメラと組み合わせることで作業員が手ぶらで作業に集中することができる。

 映像コーデックには、MPEG2の2倍以上の高圧縮を行なえるH.264を採用し、高画質伝送を行なえる。また、スマートフォン並みの小型筐体はモバイル・監視用途に適しているほか、消費電力も約4Wと低消費電力を達成しているため、小型バッテリ(オプション)による長時間駆動にも対応可能になっている。

 特定のキャリアに非依存なので、インターネットに接続できる環境ならば、有線LAN/無線LAN/無線/FOMA/au/SoftBank/EMOBILE/WiMAX/高速無線衛星通信と様々な通信手段で映像を伝送できる。また、オプションソフト(有償)を利用することで、PCでの画像表示・録画に対応する。

 受信側映像出力に伝送状況や撮影場所などを表示するスーパーインポーズ機能(日本語対応)を備えているため、監視用途や作業記録などの運用に利用できる。また、インカム(別売)を装着することで、送信側・受信側双方向の連絡手段としての音声通話を行なえる。

 その他、オプションで、シリアル伝送機能により、遠隔地からのカメラコントロールに対応するほか、接点入力端子搭載により、接点入力による動作設定に対応する。また、ハウジング加工オプションにより、防水・熱・煙害対策などより柔軟な運用に対応する。



出荷日・発売日 2010年11月8日 発売
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031967


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ