テクマトリックス、IEC61508認証のC/C++対応自動テストツール

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


テクマトリックス、IEC61508認証のC/C++対応自動テストツール


掲載日:2010/11/05


News

 テクマトリックス株式会社は、米国Parasoft Corporationが開発した、C/C++ソフトウェア開発での動的解析(単体テスト/結合テスト)、静的解析(静的検証/フロー検証)を自動化するC/C++対応自動テストツール「Parasoft C++test7.3.2」日本語版を、発売した。

 「C++test7.3.2」は、IEC61508(電気・電子関連の機能安全に関する国際規格)に準拠するソフトウェア開発のテストをサポートするツールで、TUV SUD社(国際的第三者認証機関)より、認定を受けている。ルネサスエレクトロニクス社製のSuperH RISCコンパイラにも対応し、より幅広い環境をサポートしている。テクマトリックスでは、日本国内での販売、マーケティング、日本語化、ユーザサポートなどに加え、「C++test7.3.2」を活用した、IEC61508やISO26262、IEC62304などの機能安全に関するコンサルティングサービスも拡充する。

 IEC61508準拠のテストツールとして正式に認定さたことで、IEC61508に準拠するソフトウェア開発のテスト分野で使用する際には、認証機関によるテストツールの規格準拠に関する認定取得が不要で、IEC61508認証取得をより早く行なえる。また、ISO26262やIEC62304といった車載電子制御機器や医療機器に関する認証取得に関しても、IEC61508のツール定義からの派生として、ツールの認定作業の効率化を図れる。

 サポート環境が拡張され、Hew(SuperH RISC engine C/C++ Compiler V9.03)環境に対しても、静的解析、バグ探偵(フロー解析)での解析が可能になったことで、Hewプロジェクトをそのまま読み込み、静的解析やバグ探偵を行なえる。また、既存のルールセットに加え、FDA C++ Phase 1-3、HIS Source Code Metricsなどのルールセットが追加されたことで、ルール選択作業の効率化や開発用途に合わせたルールの選択を容易に行なえる。

 単体テスト機能が拡張され、例外やエラーを発生させるためのテストケースを作成した場合の検証作業が自動化された。また、カバレッジ機能が追加され、従来の6種類のカバレッジに加え、ステートメントカバレッジの収集が追加された。


出荷日・発売日 2010年11月4日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「テストツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「テストツール」関連情報をランダムに表示しています。

「テストツール」関連の製品

WebアプリケーションUIテスト自動化ツール Developer Caretaker 【NDIソリューションズ】
テストツール
WebアプリケーションのUIテストに特化したシンプルな自動化ツール。テストの自動化による継続的な品質マネジメントで、テストや管理の効率化、品質の均質化を実現できる。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031928


IT・IT製品TOP > 開発 > テストツール > テストツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ