NIコンサルティング、SFA・CRMなどをGoogleカレンダーなどと連携

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NIコンサルティング、SFA・CRMなどをGoogleカレンダーなどと連携


掲載日:2010/11/04


News

 株式会社NIコンサルティングは、SFA・CRM(営業支援・顧客管理システム)「顧客創造日報」とグループウェア「NIコラボ」で、Googleカレンダーと連携する新バージョンを、11月24日より提供する。

 今回の新バージョンでは、スケジュール情報をGoogleカレンダーと同期させることができる。全社でGoogle Appsを導入している企業は、営業スケジュールの確認や調整といった作業の効率化を図れる。また、“仕事の予定は会社のグループウェアで、プライベートは個人のGoogleカレンダーで”と分けて管理していたビジネスパーソンも、スケジュールを一元化できるようになる。

 更に、Googleカレンダーと同期する「iPhoneカレンダー」など他システムと連携できる。例えば、iPhoneを利用している営業担当者は、外出先でもオフラインで自身のスケジュールを確認できるほか、予定時刻を事前に知らせるプッシュ通知を利用できるなど、スマートフォンのビジネスシーンでの活用を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

LINEの利便性とシャドーIT対策を両立、顧客と1対1でつながるツール活用法 【サテライトオフィス】 「desknet's NEO」のASPサービス J-MOTTOグループウェア 【リスモン・ビジネス・ポータル】 中小企業の働き方改革、「Office 365」活用で若い人材が定着 【日本マイクロソフト】 intra-mart Accel Platform 【NTTデータ イントラマート】 クラウド型グループウェア rakumo 【ソフトバンク コマース&サービス】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
情報は守り使い勝手は向上させる――ビジネス向けLINEの実力とは 305万人以上のユーザが利用するグループウェア「desknet's NEO」のクラウドサービス版。導入実績4000社以上。メール/スケジュール/ワークフローなど、全25機能が利用可能。 中小企業の働き方改革、「Office 365」活用で若い人材が定着 JavaEEフレームワークをベースにワークフロー/ポータル/アクセスセキュリティ/モバイルなど業務コンポーネントを揃えたシステム共通基盤/PaaS。ハイブリッドクラウド対応。 クラウド環境で動作するオフィスツール群。「カレンダー」「コンタクト」「ワークフロー」「タイムレコーダー」「ボード(掲示板)」「ケイヒ」から必要なものを利用可能。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031909


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ