NIコンサルティング、SFA・CRMなどをGoogleカレンダーなどと連携

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NIコンサルティング、SFA・CRMなどをGoogleカレンダーなどと連携


掲載日:2010/11/04


News

 株式会社NIコンサルティングは、SFA・CRM(営業支援・顧客管理システム)「顧客創造日報」とグループウェア「NIコラボ」で、Googleカレンダーと連携する新バージョンを、11月24日より提供する。

 今回の新バージョンでは、スケジュール情報をGoogleカレンダーと同期させることができる。全社でGoogle Appsを導入している企業は、営業スケジュールの確認や調整といった作業の効率化を図れる。また、“仕事の予定は会社のグループウェアで、プライベートは個人のGoogleカレンダーで”と分けて管理していたビジネスパーソンも、スケジュールを一元化できるようになる。

 更に、Googleカレンダーと同期する「iPhoneカレンダー」など他システムと連携できる。例えば、iPhoneを利用している営業担当者は、外出先でもオフラインで自身のスケジュールを確認できるほか、予定時刻を事前に知らせるプッシュ通知を利用できるなど、スマートフォンのビジネスシーンでの活用を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

事例で検証! Office 365 はコミュニケーション活性化の切り札か 【大塚商会/日本マイクロソフト】 ガリガリ君の赤城乳業、クラウドでスピード経営へ 老舗の挑戦 【KDDI】 識者に生産性を向上させる「Office 365」の利用のコツを聞いた。 【ヴイエムウェア株式会社】 Garoon on cybozu.com 【サイボウズ】 MajorFlowクラウド 【パナソニック ネットソリューションズ】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
Office 365 導入後を追跡 社内コミュニケーションはどう変わる? 情シスの決断でOffice 365のスピード導入に成功――赤城乳業事例 「Office 365」をスマートに活用するためのクライアント環境整備の“コツ” 企業内コミュニケーションの活性化を支援するクラウド型グループウェア。ユーザの使いやすさに加え、大規模環境でも臨機応変に対応できる管理性を備えている。 会計ソフトやグループウェアと連携して、経費精算や出退勤打刻の機能を提供。経理や人事の作業負担軽減を実現しつつ、現場社員や経営層にも役立つ機能も搭載。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031909


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ