リコー、消費電力低減などを図ったフルカラー複合機を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


リコー、消費電力低減などを図ったフルカラー複合機を発売


掲載日:2010/11/04


News

 株式会社リコーは、消費電力の低減に加え、業務効率と使いやすさの向上を図ったデジタルフルカラー複合機「imagio MP C5001/C4001/C3301/C2801」シリーズ4機種14モデルを、11月16日より順次発売する。

 「imagio MP C5001/C4001/C3301/C2801」シリーズはそれぞれ、連続複写速度がカラー/モノクロとも毎分50枚/40枚/33枚/28枚(A4ヨコ)。それぞれに、プリンタ/FAXとも標準のモデルと、プリンタ標準・FAXオプションのモデル、プリンタ/FAXともオプションのモデルが用意されている。「C5001/C4001」では更に、1パス両面同時読み取り機構を採用した「C5001A SP/C4001A SP」も用意されている。一度の原稿搬送で表面と裏面を同時に読み取ることができ、カラー/モノクロとも毎分116ページの高速読み取りが可能。

 標準消費電力量(TEC)は、「C3301/C2801」シリーズで従来機比約50%、「C5001/C4001」シリーズで約25%削減されている。スリープモード時からの復帰時間は9.9秒に短縮されている。

 USBメモリやSDカードに保存されているデータを、PC不要で直接印刷できる(オプションが必要)。手差しトレイの紙厚は平方メートルあたり60〜300gに対応しているほか、封筒印刷にも対応し、給紙トレイにもセットして使用できる。また、NPO法人からカラーユニバーサルデザイン認証を取得しているほか、色覚の異なる人でも見分けやすい色に変換して印刷できる機能を搭載している。

 利用者ごとにコピー/印刷の上限枚数を設定でき、不要な出力を抑制しコスト削減を図れる。また、本体のHDDに登録したアドレス帳や蓄積文書のデータを暗号化する機能と、HDDの残存データを消去する機能を標準で搭載している。

 PCから複合機を操作できるウィジェット型アプリケーション「App2Me」に対応している。また、オプションで、デザイン/広告/印刷業などのニーズに対応するFieryコントローラが2011年春より発売される予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031908


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ