OPTSP、通話録音システムをINS回線やアナログ回線などに対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


OPTSP、通話録音システムをINS回線やアナログ回線などに対応


掲載日:2010/11/04


News

 株式会社オプトエスピー(OPTSP)は、日本総代理店として取り扱っている通話録音システム「Oreka TR」(オレカ・トータルレコーダー)が、日本国内のINS64回線/INS1500回線/アナログ回線/INS64デジタル内線環境への対応を完了したと、発表した。

 「Oreka TR」は従来、日本ではVoIP環境向けの通話録音システムとして展開されていたが、今回、国内レガシー環境に対応したことで、アナログ/デジタル/IPといった様々な電話インフラが混在した環境でも、「Oreka TR」によって一元的に通話内容の録音データを管理できる。

 「Oreka TR」のライセンス体系は、アナログ/デジタル/IPなどの電話インフラ環境に依存しないため、レガシー環境からVoIP環境へ段階的に移行するコンタクトセンタで使用するようなケースでも、既にレガシー環境で使用していたソフトウェアライセンスをVoIP環境に転用でき、コスト削減を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「コールセンター/CTI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「コールセンター/CTI」関連情報をランダムに表示しています。

「コールセンター/CTI」関連の製品

コンタクトセンターを変える5つの技術――トレンドから読む“未来の顧客体験” 【ジェネシス・ジャパン】 NSTechno-phone Manager 【日本証券テクノロジー】 電話問い合わせのWeb誘導で7割が自己解決、ブラザー販売に学ぶSMS利用の極意 【NTTコミュニケーションズ】 カスタマーエクスペリエンス向上を実現するアプリケーションをどう選ぶ? 【ジェネシスジャパン】 コンタクトセンターのオムニチャネル化を阻む「10大迷信」とは? 【ジェネシス・ジャパン】
コールセンター/CTI コールセンター/CTI コールセンター/CTI コールセンター/CTI コールセンター/CTI
コンタクトセンターを変える5つの技術――トレンドから読む“未来の顧客体験” Ciscoのユニファイドコミュニケーションと連携するCTIアプリケーション。パソコンにて電話帳を検索、プレゼンスを確認しワンクリックによる電話発信などを実現。 電話問い合わせのWeb誘導で7割が自己解決、ブラザー販売に学ぶSMS利用の極意 カスタマーエクスペリエンス向上を実現するアプリケーションをどう選ぶ? コンタクトセンターのオムニチャネル化を阻む「10大迷信」とは?

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031903


IT・IT製品TOP > 情報システム > コールセンター/CTI > コールセンター/CTIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ