DC、既存Word文書をXMLに簡単に変換できるツールを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


DC、既存Word文書をXMLに簡単に変換できるツールを発売


掲載日:2010/10/29


News

 株式会社デジタルコミュニケーションズ(DC)は、Wordで作成されたファイルをXMLに変換できる「Word=>XML変換自動化ツール」を、発売する。

 「Word=>XML変換自動化ツール」では、XMLの作成・変換・活用のスピードアップを図れる。XMLデータ作成の量対応とコストの問題に対処できるほか、既存Word文書の変換を簡単に行なえる。作成済みのWordデータをXMLデータに変換する“Word to XMLコンバータ(自動構造化)”(Word 2007がインストールされている必要がある)、Wordのデザイン(スタイル付)作成を自動化する“Word自動スタイルツール”、Word組版制作を自動化する“Word自動組版ツール”の3つの機能を別々に使用することもできる。

 “Word to XMLコンバータ(自動構造化)”では、XMLタグセットはJepaX-DTDに準拠しているほか、変換内容を構造設計ファイルで設定できる。“Word自動スタイルツール”では、ユーザ標準のレイアウトに自動で整形できるほか、Word入力はベタ入力でも自動で変換できる。TXTなどWord以外のデータもWordにコピー、ペーストすることで自動変換できる。また、個別のデザインもテンプレート化できる。なお、表デザインなどはオプションになり、オートシェイプの自動作成は行なえない。

 “Word自動組版ツール”では、Word自動スタイルのデザインをユーザ自身のレイアウト設定で、自動組版できる。Word入力はベタ入力でも自動で変換されるほか、TXTなどWord以外のデータもコピー、ペーストで変換でき、個別のデザインもテンプレート化できる。表デザインなどはオプションになるものの、自分で表デザインを変更することは問題ない。また、オートシェイプの自動作成は行なえないが、オプションのオートシェイプ画像切り出しツールを使用することで、流用などを自由に行なえる。オプションで、XMLからの自動組版や、Excel、CSVからの自動表組も行なえる。

 なお価格は、50万円から(業務用)となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 50万円〜(業務用)

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031865


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発言語 > 開発言語のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ