日立、仮想ファイルプラットフォームを出荷、支援サービスも提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立、仮想ファイルプラットフォームを出荷、支援サービスも提供


掲載日:2010/10/28


News

 株式会社日立製作所(日立)は、コンテンツクラウドを構築する仮想ファイルプラットフォーム「Hitachi Virtual File Platform」(VFP)を、11月1日より出荷する。また、同製品の導入検討から構築、運用までのシステムライフサイクル全体を支援するサービス「Hitachi Virtual File Service」をメニュー化し、11月1日より順次提供する。

 「VFP」は、ファイルシステム(ファイルストレージ装置でデータを管理する領域)容量を1PBまで拡張でき、大量のデータを同一ファイルシステムで扱えるため、散在する複数のファイルシステムを集約でき、システム設計や構成変更にともなう運用管理の負担軽減を図れる。更に、DBなどの構造化データを扱うSANストレージ装置で利用するアクセスプロトコルに新たに対応、ファイルストレージ装置とSANストレージ装置を統合するユニファイドストレージシステムを構築でき、設備投資や運用管理コストの削減を図れる。

 データセンタに集約されたデータに複数の拠点・部門から透過的にアクセスし、業務に利用できるファイル仮想化機能が、2011年2月に追加される予定で、データセンタでのデータ集約・一元管理を図れる。更に、情報の利用価値とユーザのポリシーに基づいて、最適なストレージ階層(記憶媒体)にデータを自動的に格納する制御機能を追加するなど、コンテンツクラウド向けの機能が拡張される予定。

 データ格納処理を行なう「VFP」ノードとミッドレンジディスクアレイ「Hitachi Adaptable Modular Storage 2000」シリーズとをセットで提供し、迅速なシステム導入を行なえる「ストレージセットモデル」と、「VFP」ノード単体で提供する「ゲー
トウェイモデル」が用意されている。

 「Hitachi Virtual File Service」では、「VFP」によりストレージシステムを集約、統合した際の効果の可視化や「VFP」を活用したシステム構成の最適化など、ファイルストレージでの投資効果の最大化を支援するサービスが提供される。

 「VFP」の導入効果を可視化するサービス「エコノミックスサービス(Hitachi File Storage Economics service)」、導入構成の最適化を支援するサービス「アセスメントサービス(Hitachi File Storage Assessment service)」、維持運用を効率化するサービス「マネージドサービス(Hitachi File Storage Managed service)」が用意されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オンラインストレージ/ファイルストレージ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「オンラインストレージ/ファイルストレージ」関連情報をランダムに表示しています。

「オンラインストレージ/ファイルストレージ」関連の製品

セキュアな大容量ファイル転送・共有サービス「Active! drive SS」 【クオリティア】 オンラインストレージをどう選ぶ? 企業向け主要サービスを比較 【KDDI】 DB刷新はストレージから:分析回数に響くI/O遅延の課題解消 【東京エレクトロン デバイス】 オンラインストレージ・パッケージ DocPlug 【鉄飛テクノロジー】 コントローラー性能で大きな差、DBに最適なオールフラッシュ条件 【東京エレクトロン デバイス】
オンラインストレージ/ファイルストレージ オンラインストレージ/ファイルストレージ オンラインストレージ/ファイルストレージ オンラインストレージ/ファイルストレージ オンラインストレージ/ファイルストレージ
ビジネス利用を前提に設計された大容量ファイル転送サービスとオンラインストレージサービス。高いセキュリティ性と使いやすさを兼ね備え、低コストでの導入を可能とした。 データ共有などに便利なクラウドストレージ。主要オススメサービスを一挙紹介! DB刷新はストレージから――分析回数・範囲に響くI/O遅延の課題を解消 自社のファイルサーバをオンラインストレージとして利用できるソフトウェア。PCやタブレット、スマートフォンを利用した社外からのデータアクセスを簡単に実現。 コントローラー性能で大きな差、検証で判明したDBに最適なオールフラッシュ条件

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031843


IT・IT製品TOP > ストレージ > オンラインストレージ/ファイルストレージ > オンラインストレージ/ファイルストレージのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ