NECDS、低環境負荷設計のワイド液晶ディスプレイ3機種を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NECDS、低環境負荷設計のワイド液晶ディスプレイ3機種を出荷


掲載日:2010/10/28


News

 NECディスプレイソリューションズ株式会社(NECDS)は、デスクトップ用ワイド液晶ディスプレイの新商品で、バックライトに白色LEDを採用した低環境負荷設計の23インチ「MultiSync LCD-EA232WMi」「MultiSync LCD-E231W」と、20インチ「MultiSync LCD-E201W」を、11月1日より順次出荷する。価格は、オープン価格となっている。

 「MultiSync LCD-EA232WMi」「MultiSync LCD-E231W」は、表示画素数1920×1080ドット、「MultiSync LCD-E201W」は1600×900ドットのディスプレイ。低消費電力設計に加え、バックライトに水銀を含まない白色LEDを採用するなど、更に高いECO環境を提供する。

 「MultiSync LCD-EA232WMi」では、従来機種に比べ消費電力を約13%低減している。また、斜め方向から見ても色味の変化を抑えるIPSパネルを採用、ワイド画面ながら上下左右178度の広い視野角で見やすい画像を再現する。

 オートブライトネス機能を搭載、周囲の明るさを検出し、測定結果と表示画面の状態により、画面の輝度を自動で調節する。暗い部屋での使用や、白領域の多い画面表示では輝度を自動的に下げられ、眩しさ防止と消費電力の低減を図れる。また、周囲の明るさによって自動的にパワーセーブモードに入る“オフモード機能”も搭載しているため、消し忘れによる無駄な消費電力の抑制を図れる。

 輝度設定を通常の使用で支障のないレベルまで下げ、消費電力の削減を図れる、2段階の“ECO MODE”を搭載している。また、二酸化炭素排出削減量(カーボンメータ)表示機能を搭載していて、“ECO MODE”やパワーマネジメント機能が動作したことで削減されたと見なされる消費電力量を、CO2の排出量に換算した値として積算表示できる。

 DisplayPortに加え、DVI-DとミニD-SUB15ピンの入力端子を装備、3台のPCを同時に接続できる。また、画面を見やすい位置に設定できる高さ調節と、パネルを90度回転させ縦型表示ができるピボット機構を備えたスタンドを標準で装備している。「MultiSync LCD-EA232WMi」は高音質1W+1Wのステレオスピーカを内蔵、ヘッドホン端子も備えていて、音声付コンテンツの再生に対応する。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他PC関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他PC関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他PC関連」関連の製品

Apple製品 トータルサポートサービス 【ウチダエスコ】
その他PC関連
Apple製品の正式代理店として認可を受けているウチダエスコによる、エンタープライズ環境も視野に入れたAppleのサーバー、端末などの導入全般をサポートするサービス。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031841


IT・IT製品TOP > PC > その他PC関連 > その他PC関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ