ぷらっとホーム、Debianを採用した手のひらサイズのサーバを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ぷらっとホーム、Debianを採用した手のひらサイズのサーバを出荷


掲載日:2010/10/27


News

 ぷらっとホーム株式会社は、手のひらサイズのマイクロサーバシリーズで、Debian GNU/Linuxを採用した「OpenBlockS 600D」を、11月下旬(予定)より出荷する。

 「OpenBlockS 600D」では、サーバ用途向けの汎用LinuxディストリビューションであるDebian GNU/Linuxを採用したことで、様々なノウハウを容易に入手し適用できる。様々なソフトウェアパッケージ資源も活用でき、自由度の高い開発運用を行なえる。

 ハードウェアは、幅81mm×奥行き133mm×高さ31.8mm(ゴム足0.5mm、ACアダプタ別)と手のひらサイズながら、スリット・スピンドル非搭載で耐塵性・耐熱性に優れ、サーバルームやラックなど特別な設備が不要で、デスク脇や床下から配電盤の中まで様々な場所で活用できる。消費電力は8Wと低く、各環境規格にも適合・準拠している。

 CFなしモデルと、様々な容量のCF搭載モデルが用意されている。CFなしモデルでは故障要因を更に排除した堅牢なシステム運用を図れ、CF搭載モデルでは開発環境構築や大容量データ保存も可能になる。開発環境がプリインストールされたモデルも提供される。

 これらにより、監視・DNS(Domain Name System)・DHCP・認証管理といった常時稼働サービスを独自環境で運用したい場合などで、要件を満たしながらシステム運用の手間を省け、コスト効果に優れている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031805


IT・IT製品TOP > 仮想化 > その他仮想化関連 > その他仮想化関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ