NEC、処理性能向上と消費電力削減を図った2Wayラック型NASを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、処理性能向上と消費電力削減を図った2Wayラック型NASを出荷


掲載日:2010/10/25


News

 日本電気株式会社(NEC)は、主に中堅中小規模のユーザ向けに、オフィスのファイルサーバ用途やバックアップ用途に適した、2Wayラック型NAS(Network Attached Storage)「iStorage NS500Ra」を、10月26日より出荷する。

 「iStorage NS500Ra」では、XeonプロセッサE5620(2.40GHz)、最大32GBのメモリ、高速のI/Oプロセッサを搭載し、6Gbps SASディスクに対応したRAIDコントローラを採用している。また、ストレージサーバ専用OS「Windows Storage Server 2008(x64)」を搭載している。これらにより、ファイルサーバとしての処理性能が向上し、多くのクライアント端末からアクセスされても、より安定した動作が可能になっている。

 AC(交流)/DC(直流)電源の変換効率が92%以上であることを示す、80 PLUS GOLD認証を取得した高効率電源を搭載したほか、省電力タイプのメモリの採用や、設計の最適化などにより、省電力化が図られている。

 「12TB搭載モデル」と「ディスク拡張モデル」の2モデルが用意されている。「12TB搭載モデル」では、SATA HDD搭載容量が標準で12TBに増強されたほか、容量あたりの単価の低減が図られている。大容量・低価格を両立したことで、バックアップ用途などに適している。「ディスク拡張モデル」では、SAS HDDを最大12本、6TBまで搭載できるほか、テープ装置を内蔵している。また、SSD搭載をサポートし、より高速なアクセスニーズにも対応できる。これにより、性能・信頼性を重視した中規模なファイルサーバとしての利用に適している。なお価格は、「12TB搭載モデル」が99万8000円から、「ディスク拡張モデル」が64万8000円からとなっている。


出荷日・発売日 2010年10月26日 出荷
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

非構造化データを活用する際に欠かせないストレージの要件とは? 【ピュア・ストレージ・ジャパン】 オールフラッシュならではの「新たなストレージアーキテクチャ」とは? 【ピュア・ストレージ・ジャパン】
NAS NAS
データ分析用ストレージ、フラッシュタイプを選択する際に気をつけたいこと オールフラッシュならではの「新たなストレージアーキテクチャ」とは?

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031778


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ