カゴヤ、MySQL専用外部DBサーバを単独で利用できるプランを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


カゴヤ、MySQL専用外部DBサーバを単独で利用できるプランを提供


掲載日:2010/10/22


News

 カゴヤ・ジャパン株式会社(カゴヤ)は、レンタルサーバブランド“KAGOYAInternet Routing(KIR)”で、MySQL専用の外部DBサーバを単独で利用できる「MySQLプラン」を、10月26日より提供する。

 「MySQLプラン」は、オープンソースのリレーショナルDB管理システム「MySQL」をインストールした、MySQL専用のサーバを利用できるプラン。MySQLのDB単独で申し込めるほか、カゴヤのネットワーク以外からの接続にも対応している。更に、Webアプリケーションでの利用に加え、社内システムとの連携や置き換えにも対応していて、クラウドDB環境が提供される。

 1台のMySQLサーバを複数のユーザで共有して利用する「MySQLプラン(共用タイプ)」と、1台のMySQLサーバを専有して利用できる「MySQLプラン(専用タイプ)」の2タイプが用意されている。また、独立したMySQL専用のサーバを利用でき、利用中のサーバにMySQLをインストールする必要はない。外部DBサーバとして「MySQLプラン」を利用する場合、メインサーバリソースの節約を図れ、CMS(Contents Management System)など利用時の動作速度の改善を図れる。Webブラウザ上でMySQLサーバを管理できるDB管理ツール「phpMyAdmin」がインストールされた管理用サーバを合わせて利用できる。

 カゴヤが国内に保有するデータセンタで管理・運用される。カゴヤのネットワーク以外からMySQLサーバに接続する際には接続元のIPアドレスを限定できるほか、SSL通信によるセキュアな環境をユーザが構築した上でMySQLサーバに接続できる。

 なお価格は、「共用タイプ」の月額費用が525円、「専用タイプ」が1万5750円(いずれも税込、申し込み初月は無料)で、初期費用はいずれも無料となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データベースソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データベースソフト」関連情報をランダムに表示しています。

「データベースソフト」関連の製品

【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】 1000億件の観測データを処理、宇宙ミッションに採用されたDBは? 【インターシステムズジャパン】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】 意識調査:Oracleユーザーは「DBクラウド」をどう見ているか? 【日本オラクル】
データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト
専門知識不要、簡単なマウス操作や表計算ファイル取込でWebデータベース作成、活用できるソフトウェア。検索・集計・グラフ化も容易。データへのアクセス権限設定も柔軟。 システムの引き継ぎ、メンテナンスが大変…脱Access大作戦! 膨大な宇宙の観測データを処理したシステム仕様と検証結果を公開 専門知識不要、簡単なマウス操作や表計算ファイル取込でWebデータベース作成、活用できるソフトウェア。検索・集計・グラフ化も容易。データへのアクセス権限設定も柔軟。 意識調査:Oracleユーザーは「DBクラウド」をどう見ているか?

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031763


IT・IT製品TOP > サーバー > データベースソフト > データベースソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ