採用:関西電力がリモートアクセスなどにビズモバイル製品を採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:関西電力がリモートアクセスなどにビズモバイル製品を採用


掲載日:2010/10/22


News

 ビズモバイル株式会社は、同社のVPNソフトウェア「L2Connect」を使用して関電システムソリューションズ株式会社(KS-Sol)が運用する「SECURE CONNECT」が、関西電力株式会社の社員約3000人が利用するリモートアクセスシステムとして採用され、10月から本格的に稼働を開始すると、発表した。

 関西電力では、公共性の高い立場にある企業として、ICカード社員証を認証キーに使用したVPNシステムを構築していた。2008年度からシステムの見直しを開始、既存システムとの互換性が高く高セキュリティであることを前提条件に、導入コスト・運用コストの低減を図るために複数の製品が比較検討され、「L2Connect」が選定された。

 「L2Connect」は、既存システムに対して大幅なコスト削減が図れること、KS-SolがASPサービスとして提供することで運用負担が大きく低減されること、既存の社員証(ICカード)を認証に利用できたこと、システムのパフォーマンスが高く、柔軟なライセンス体系を備えている上、パンデミック発生時にも特別な対応が不要で、利用した分だけ費用を支払えば良いこと、パーソナルファイアウォールを併用することで、イントラネット以外への通信を遮断できたことが、選定のポイントになった。

 1年間かけて、細かな技術課題の検討と「L2Connect」のカスタマイズ、検証が行ない、問題点をすべて解決できたことから、全社で一斉に乗り換えを行なうことになった。「L2Connect」を採用したことで、VPN自体の費用と運用負担を想定した以上に削減できたことと、パンデミック発生時も使用期間のみ費用が発生するというリーズナブルなライセンス体系になったこととの2点が評価された。また、検証を通してビズモバイルが関西電力のニーズや不具合への対応を迅速・丁寧に行なったことも評価された。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「リモートアクセス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「リモートアクセス」関連情報をランダムに表示しています。

「リモートアクセス」関連の製品

スマホで社内Webに接続したい 【コネクトワン】 Barracuda SSL VPN 【バラクーダネットワークスジャパン】 事例:オンプレミス版リモトーコントロールツール5つの選定基準 【オーシャンブリッジ】 pcAnywhereから乗換先として選択するリモートコントロールツール 【オーシャンブリッジ】 モバイル活用促進術――現場も驚く対応力をIT部門が手に入れる? 【ヴイエムウェア株式会社】
リモートアクセス リモートアクセス リモートアクセス リモートアクセス リモートアクセス
スマホで社内Webに接続したい 外出先や出張先、在宅勤務など、社外・外部から内部ネットワークリソースへWebブラウザやスマートデバイスを利用してセキュアなアクセスを実現。 なぜ今オンプレミス版リモートコントロールツールへの乗換が増えているのか 大手企業がpcAnywhereから乗換先として選択するリモートコントロールツールとは 解説動画:モバイルの自由度の高さも管理の楽さも手に入れるには

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031762


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > リモートアクセス > リモートアクセスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ