採用:ITフロンティアが中期情報化計画の推進にQlikViewを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:ITフロンティアが中期情報化計画の推進にQlikViewを採用


掲載日:2010/10/21


News

 株式会社アシストは、同社が販売する高速インメモリBIツール「QlikView」(開発元:クリックテック)が、株式会社アイ・ティ・フロンティア(ITフロンティア)の中期情報化計画の取り組みを支援するシステムに採用されたと、発表した。

 ITフロンティアでは、IT戦略・IT計画の策定支援やシステム設計・開発など、企業のITパートナーとして様々な事業を行なっている。今回、中期情報化計画に基づくIT施策の一環として、情報検索/分析の更なる強化を図り、「QlikView」を採用した。

 採用の理由になったのは5点。クリックだけで簡単に使え、分析や検索のパフォーマンスに優れていることと、既存システムに蓄積されたデータの活用精度の向上と的確な現状把握が可能なこと、100万件を超えるデータの検索・分析結果を即座に表示できること、役員から現場まですべての社員に受け入れられ全社的な戦略の推進に役立てられること、1日の製品トレーニングにより短期間で洗練されたレポートの開発が可能なことであった。

 ITフロンティアでは現在、時間管理システムと営業予測システムで「QlikView」が利用されている。時間管理システムでは、社員の作業の予定実績データを分析して、時間の使い方の向上や社内・組織内のマネジメントに役立てている。また、営業予測システムでは、予算や実績、売上達成度などを、一目でわかるグラフで提供し、担当や顧客、更新月など様々な切り口のデータ検索を可能にすることで、案件情報の共有と組織営業力の強化を図っている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

10分で分かる「データレイクの作り方」 データマートと何が違う? 【日本アイ・ビーエム】 マンガですぐ理解! 部門別で分かるデータ分析のお悩み解決法「Actionista!」 【ジャストシステム】 Excelをドラッグ&ドロップで分析を開始できるBIツール「Actionista!」 【ジャストシステム】 OpenText Big Data Analytics 【オープンテキスト】 セルフサービスBI 軽技Web 【富士電機】
BI BI BI BI BI
10分で分かる「データレイクの作り方」 データマートと何が違う? マンガですぐ理解! 部門別で分かるデータ分析のお悩み解決法 専用クライアント不要。ブラウザベースで「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え分析結果を組織内で自由に共有することが可能。 高パフォーマンスを特長とするセルフサービス型BI。新たなデータソースも容易に統合し分析可能。莫大な非構造化データも瞬時に解析し、ビジュアルな結果をユーザに返す。 導入企業900社。社内のデータベースに蓄積された販売管理、生産管理などの業務システムの情報活用から帳票出力まで、セルフサービス型BIツールでデータ分析を促進。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031741


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ