日本オラクル、同社製品と統合されたストレージ製品群を発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本オラクル、同社製品と統合されたストレージ製品群を発表


掲載日:2010/10/21


News

 日本オラクル株式会社は、統合型ストレージ・アプライアンス群「Sun ZFS Storage Appliance」を、発表した。

 「Sun ZFS Storage Appliance」製品群は、Infiniband・ファイバチャネル・iSCSI・NFS・CIFSといった主要なブロック/ファイルプロトコルを同時に実行できる。インライン重複排除と圧縮を統合型ストレージ・コントローラに内蔵し、プライマリストレージの効率を向上できる。

 オラクルのビジネスソフトウェアと統合されていて、管理の複雑性を削減でき、ストレージ管理者の生産性を向上できる。また、エンド・ツー・エンドでのデータ/メタデータのチェックサム、自動回復データ技術、トリプルパリティRAIDを搭載し、Oracle Database・Oracle Fusion Middleware・Siebel CRM・Oracle E-Business Suite環境に適している。更に、無制限のスナップショット/クローン機能を搭載し、Oracle ApplicationsやOracle Software向けのバックアップ・データ保護・障害復旧に適している。

 ファイル/ブロック・ワークロード向けの“Flash Hybrid Storage Pool”アーキテクチャと、Webベースの管理向けの「DTrance Analytics」を組み合わせたことで、新たなアプリケーションをより迅速に導入でき、管理コストを削減できる。

 12TBのエントリーレベルから、1PB以上に対応したハイエンド・システムまでが用意されている。いずれも高密度ディスクとフラッシュ加速機能を搭載している。

 Oracle Applications向けに統合された新しい3種類のデータ保護ソリューションが提供される。「Oracle RMAN backup」では、同ストレージを活用し、バックアップの最適化を図る。「Oracle Database Cloning」では、同ストレージと「Oracle Data Guard」を統合することでDBのパフォーマンス向上を図る。「Oracle Fusion Middleware」では、同ストレージを活用し、障害復旧の簡素化を図る。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「iSCSI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「iSCSI」関連情報をランダムに表示しています。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031731


IT・IT製品TOP > ストレージ > iSCSI > iSCSIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ