テクマトリックス、SCCMツールで開発可視化と維持管理コスト削減

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


テクマトリックス、SCCMツールで開発可視化と維持管理コスト削減


掲載日:2010/10/20


News

 テクマトリックス株式会社は、米国AccuRev,Inc.のソフトウェア構成・変更管理(SCCM)ツール「AccuRev」日本語版を、2011年1月(予定)より出荷する。

 「AccuRev」は、複数拠点での分散開発や並行開発、アジャイル開発を含む、様々な開発手法に対応するために設計された“ストリームベース”のアーキテクチャを採用していて、ソースコードやドキュメントといったソフトウェア資産と開発プロセスを関連付けて管理しているため、プロジェクト内での面倒な確認作業が不要で、本来のプロセスに従った開発の遂行を図れる。

 “ストリームベース”のアーキテクチャを活用できるGUI“StreamBrowser”を利用して、開発プロセスを可視化しながら操作できるため、ブランチの作成やリリース時のマージ作業を効率化し、運用工数負荷やシステムの維持管理コストの削減を図れる。また、開発プロセスを可視化・統制することで、開発プロセスのルールに従ったプロセス指向での開発を支援し、ソフトウェア開発全体の生産性向上を図れる。

 ソフトウェア資産管理機能に加え、課題管理システムとして「AccuWork」を搭載している。「AccuRev」の変更パッケージ機能では、「AccuWork」で管理されている課題と修正されたソースコードファイルをグループ化して管理、作業や変更履歴を課題ごとに管理できる。また、サードパーティによるプロジェクト管理や要求管理、ビルド管理、テスト管理などのソリューションと柔軟に連携でき、“適切なソリューションの組み合わせ”によるALM(アプリケーションライフサイクル管理)を行なえる。

 “TimeSafeテクノロジー”を採用していて、「AccuRev」で行なわれた操作がトランザクションとして記録される。トランザクションは変更・消去できないため、データの消去やネームスペースの変更があった場合でも、完全な再現性とトレーサビリティを確保する。

 オプション商品の「AccuReplica」は、オフショア開発や協力会社との共同開発など、複数の拠点で並行して開発を進める場合に、遠隔拠点から本拠地にあるマスタサーバに接続する際の通信負荷を軽減させるためのリモートサーバ。遠隔拠点に設置された「AccuReplica」は、本拠地にある「AccuRev」と常に同期をとり、本拠地の「AccuRev」と同じ状態を保つ。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他開発関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他開発関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他開発関連」関連の製品

メインフレームマイグレーションサービス 【NDIソリューションズ】 Webアプリ作成ツール Forguncy 【グレープシティ】 インバウンドに最適ソリューション!観光ルート提案サービス 【駅探】
その他開発関連 その他開発関連 その他開発関連
既存の業務プログラムを低コスト運用が可能なIBM i 環境に移行するサービス。現有プログラム資産の有効活用を支援しつつ、レガシーシステムへ先進の機能を付加できる。 Excel感覚で手軽にWebアプリケーションを作成できる、ノンプログラミング開発支援ツール。作成後は既存システムとの連携も容易に実現できる。 インバウンドに最適ソリューション!観光ルート提案サービス

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031729


IT・IT製品TOP > 開発 > その他開発関連 > その他開発関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ