操作性が向上したFAX CTIシステムパッケージをハンモックが発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


操作性が向上したFAX CTIシステムパッケージをハンモックが発売


掲載日:2010/10/18


News

 株式会社ハンモックは、FAX CTIシステムパッケージ「Smooth First」の操作性を向上させた新バージョン「Ver3.3」を、発売した。

 「Smooth First」は、サーバとクライアントで構成されていて、既存の基幹システムを変更せずに環境を構築できるため、短期間で導入できる。FAX送受信データの一元管理や、自動振り分け、誤送信対策機能を搭載していて、データ入力をはじめとする業務の効率化を図れる。今回の新バージョンでは、経験の浅いオペレーターでもスムーズに利用できるように、“ルーラー機能”や“得意先別サンプルイメージ登録機能”など操作性を向上させる機能が強化されている。

 “ルーラー機能”では、データ入力時に確認するFAXイメージに、どこまで処理を行なったかの目印になるラインを表示する。水平方向と垂直方向に表示でき、帳票に合わせて移動幅も自由に設定できる。“得意先別サンプルイメージ登録”では、FAXイメージ内の入力が必要な個所に目印を付けたサンプルを、得意先別に登録でき、経験の浅い不慣れなオペレーターでも、登録されたサンプルを確認しながら効率的にデータ入力を行なえる。

 “受信FAXサムネイル表示”では、一覧画面から選択したFAXイメージをサムネイル表示する。大量に受信したFAXの中から確認したいものを簡単に探しだせ、問い合わせ対応時に迅速な対応を行なえる。“返信FAX一括指示”では、宛先や添付書類の違う複数のFAX返信指示をまとめて登録できる。1件ごとに送信ページの指定や宛先追加、コメント入力も行なえる。

 “モニタリング機能”では、グループ単位または個人単位で処理状況をモニタリングし、全体の業務量と“未処理”や“完了”といった処理ステータスを一覧で確認できる。また、グループ単位で未処理データを他のグループに振り分けられ、状況に応じて効率的な運用を行なえる。

 なお価格は、124万円から(5クライアント付き)で、製品構成により価格は異なる。また、別途Microsoft SQL Serverが必要になる。


出荷日・発売日 2010年10月15日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「コールセンター/CTI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「コールセンター/CTI」関連情報をランダムに表示しています。

「コールセンター/CTI」関連の製品

次世代クラウドサービス PureCloud 【インタラクティブ・インテリジェンス】 NSTechno-phone Manager 【日本証券テクノロジー】
コールセンター/CTI コールセンター/CTI
コラボレーション、コミュニケーション、顧客エンゲージメント向けクラウドサービスをオールインワンで提供。高い拡張性・信頼性・セキュリティのもとで利用できる。 Ciscoのユニファイドコミュニケーションと連携するCTIアプリケーション。パソコンにて電話帳を検索、プレゼンスを確認しワンクリックによる電話発信などを実現。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031697


IT・IT製品TOP > 情報システム > コールセンター/CTI > コールセンター/CTIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ