ぷらっとホーム、ネットワーク用小型サーバに冗長化機能を搭載

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ぷらっとホーム、ネットワーク用小型サーバに冗長化機能を搭載


掲載日:2010/10/15


News

 ぷらっとホーム株式会社は、監視管理やDHCP・DNS(Domain Name System)などのネットワークサービスを運用できるサーバ「OpenBlockS 600」に、冗長化により可用性を向上するハイアベイラビリティ機能を標準搭載した。価格は、5万9800円(税込)となっている。

 「OpenBlockS 600」は、手のひらサイズの小型・低消費電力設計で、ファンやHDDといったスピンドルが非搭載で堅牢性に優れているため、DHCPやDNSなどの常時稼働サービスに適している。また、コンパイル済みのアプリケーションを簡単に導入できるアプリケーションマネージャ機能を搭載し、単機能サーバの作成・運用を迅速化できる。

 今回ハイアベイラビリティ機能を搭載したことで、サーバとして設定した複数台の同製品が、互いにデータの同期やサーバ間の死活監視を行なうことで、トラブルやメンテナンス時のサーバ停止の際もシステムの稼働を継続でき、更に可用性の高いネットワーク運用が可能になった。

 利用者が自ら各項目を入力し、稼働・待機の状態移行時に実行するコマンド(スクリプトなど)を作成することでApacheなどをハイアベイラビリティ化できるが、アプリケーションマネージャ機能で提供されるアプリケーション「DHCP Plus」や「DNS Plus」では、無償でWebベースのユーザインターフェースも提供され、簡単な入力で設定を行なえる(他アプリケーションも順次対応予定)。


出荷日・発売日 −−−
価格 5万9800円(税込)

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他仮想化関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他仮想化関連」関連情報をランダムに表示しています。

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031670


IT・IT製品TOP > 仮想化 > その他仮想化関連 > その他仮想化関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ