OSSベースのクラウド・アプライアンスをクラスキャットが発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


OSSベースのクラウド・アプライアンスをクラスキャットが発売


掲載日:2010/10/14


News

 株式会社クラスキャットは、企業の情報システム部門のプライベート環境への導入や、ホスティング事業者によるクラウド・サービスの提供に適した、クラウド・アプライアンス「ClassCat Cloud Enterprise Edition v2.0」を、2010年第4四半期より発売する。価格は、オープン価格となっている。

 「ClassCat Cloud」シリーズは、OSSをベースに構成されたオールインワンなIaaSクラウド・ソリューションで、アプライアンス製品として提供される。

 今回発売される「ClassCat Cloud Enterprise Edition v2.0」は、同シリーズのハイエンド製品。新たなクラウド・エンジンを採用し、特にクラスタ管理、ディスク・イメージ管理、ゲスト・ユーザ管理の機能が拡張されている。

 OGF/OCCI APIを始め、EC2 Query API、デルタクラウド、libcloudなどのIaaSクラウド標準仕様に準拠し、相互接続性に優れている。動作環境はRed Hat Enterprise Linux 5.5(CentOS 5.5も選択可能)なので、オンプレミスのシステムともシームレスに連携できる。

 ハイブリッドな構成が可能なアーキテクチャが採用されている。KVMを始めとする各種仮想化技術を利用でき、Windows仮想マシン・Linux仮想マシンに対応している。また、プライベート・クラウドとパブリック・クラウドの組み合わせにも柔軟に対応できる。

 Webベースのクラウド管理ツールも機能拡張されている。CLI(Command Line Interface)が提供するほとんどの機能を、ブラウザから直感的に操作でき、クラウド・システムを一元管理できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他仮想化関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他仮想化関連」関連情報をランダムに表示しています。

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031642


IT・IT製品TOP > 仮想化 > その他仮想化関連 > その他仮想化関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ